【共有物分割請求 訴訟】原告は競売を請求,被告の僕は分筆など主張できる?

僕は,共有物分割請求の被告で,原告の請求の趣旨は,土地と建物の売却で,競売です。
答弁書に,棄却するとの判決を求める。と書きました。

[現在 初回の口頭弁論を終え,数回の弁論準備,いつ口頭弁論に戻るのか不明]

調べてみると,裁判官は競売を命じることができるとありますが,必ず競売になるとは限らないともありました。

「僕は競売には反対だけど,
 自分の共有持ち分を守りたいので,競売になるくらいなら分筆にしてほしい」と主張することはできますか?

※分筆って自分の持ち分割合を全体から切り離して自分名義で登記すること?

実際にその共有物を家族で20年以上,持ち分に相当する分の部屋(6部屋)を使用していました。
なので,
その部屋を今後も僕の権利として現物分割のように使用することはできませんか?
準備書面や陳述書で,そのように主張できますか?

仮に,なにを主張してもよいとしても,主張したことで不利になるのなら主張したくありません。

つまり,
売却には反対,自分の共有持ち分の権利は守りたいのです。

弁護士にはまだ依頼していません。

よろしくお願いします。
2014年05月11日 09時57分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
建物が区分所有建物に変更できなければ、そのような請求は認められません。
区分所有建物に変更可能かどうかは、土地家屋調査士に相談してみてください。

2014年05月11日 10時28分

弁護士B
ありがとう
売却には反対,自分の共有持ち分の権利は守りたいのです。

例えばどうしても売却を避けたいということであれば,相手の持分を買い取るように申出してみてはいかがでしょうか。
最終的には裁判所の判断によりますが,相談者がその不動産をこれまで利用してきたということであれば,そのような代償分割の可能性もあります。

2014年05月11日 11時25分

相談者
僕には残りの共有者の持ち分を買い取るお金はありません。
ですから,
自分に与えられた共有持ち分の分だけでも,
切り離したりして活用したいのですが…
( ̄。 ̄;)

残りの共有者が自分たちの持ち分を売ろうがそれは勝手だと思いますし…
( ̄。 ̄;)

2014年05月11日 11時39分

弁護士B
ありがとう
自分に与えられた共有持ち分の分だけでも,切り離したりして活用したいのですが

土地は分筆することは可能ですが,建物を分割することはできません。
なので,A先生がおっしゃるような区分建物にできることが前提になるのではないでしょうか。

2014年05月12日 02時42分

この投稿は、2014年05月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 損害賠償請求事件で、不当利得返還請求を予備的に追加できますか?

    質問(相談)と事実を記しました。ご回答をよろしくお願いします。 <質問> Q1.F6の主張は通るものでしょうか? Q2.買主は、裁判の途中で売主に対して、求償権(不当利得返還請  求権)を新たに主張することは可能でしょうか? Q3.それは予備的主張だけではなく、予備的請求にすることも出 来ますか? <事実> F1.買主...

  • 建築瑕疵で建築代金の相殺を内容証明郵便でしようと思っています

    建築瑕疵の請求時効は1年、相手方の建築代金の請求の時効は3年と聞いております 瑕疵時効後、代金請求されると困るので建築代金の相殺通知書を送ろうと考えています これについての瑕疵の修理保証に代わる損害賠償請求権による損害賠償金は 破損した物を含めなくても、相殺金額を下る事はありませんが、 もし裁判になった場合、相殺...

  • 共有物分割請求訴訟の借地権付共有地の現物分割の可否

    共有物分割請求訴訟の訴訟を提起されました。 全面的価格賠償を請求してきましたが、答弁書で現物分割を請求する予定です。 大通りに面する事業用の土地が共有地であり、訴訟を提起されましたが、その共有地には借地権がついています。 借地権のついた共有土地でも、現物分割することが可能でしょうか?

  • 共有不動産の費用負担

    兄弟2人で借地権と借地上の建物を二分の一ずつ共有しているのですが、過去12年間、兄が、地代も固定資産税を支払わないため、私が立て替えてきました。 これまでとくに請求をしていなかったのですが、きちんと請求するべく調停か訴訟を起こすことになりました(最近何度か督促したのですが無視されましたため…)。 この場合、 ①申...

  • 土地、建物引き渡し請求について。

    競売落札取得した土地全部と建物共有10分の7取得、残り10分の3を早く取得したい。10分の3の相手には、土地の賃貸はしていない、土地建物からの立ち退きを請求しているが。建物10ぶんの3を土地の利用権が有るから.正当に占有していると. 第3者の私に土地の所有権が移転登記された時から相手に権利はないと、思うのですが. 物件明細書...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。