答弁書の書き方を教えてください

訴状が届きました。共有持分移転登記手続請求事件です。
亡祖父の名義の土地ですが、親戚の方が使用していて、私どもは、土地の存在を知らず40年放置していました。
土地は原告に登記移転してもいいのでが、訴訟費用等は払う意思はありません。
この場合は、原告の請求を認めてはいけないのですか。
請求の原因には私たちの知らないことがたくさん書いてありますので、事実は知らないとし、
土地の登記移転だけ認めたいです。
答弁書の書き方を教えてください。
2017年01月31日 19時19分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 亡祖父の名義の土地ですが、親戚の方が使用していて、私どもは、土地の存在を知らず40年放置していました。

・・・時効取得による移転登記請求訴訟なのでしょう。被相続人の不動産であれば時効取得の主張は難しいでしょう。費用対効果の問題で 田舎のあまり価値のない土地であれば請求を認容するという答弁をされてもよいでしょうが 少しでも価値があれば 請求の棄却を求め 和解で解決金をもらうという方法もあるでしょう

弁護士に直接相談されるのが良いと思います

2017年01月31日 19時41分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> この場合は、原告の請求を認めてはいけないのですか

・・請求を認めると記載されて問題ないです。認容判決がされます。

相手は訴訟費用(弁護士代は含まれません 裁判所の印紙代等です)について請求しないのが通例ですので あまり心配はいらないでしょう。

2017年01月31日 20時42分

相談者

弁護士代や登記手続代も払わなくてもいいですか?

2017年01月31日 20時55分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 弁護士代や登記手続代も払わなくてもいいですか?

・・・弁護士代は全く必要ありませんし おそらく登記も判決に基づいて行う予定でしょうからあなたへ請求は来ません

2017年02月01日 07時23分

相談者
回答ありがとうございます。
原告が土地の所有者であることは認めたいのですが、原告が主張する請求の原因について事実かどうかわかりません。認めても差し障りがないのですか?
請求の原因を不知にすると争わないといけなくなりますか?
私どもの不利益になることは避けたいのですが。
回答よろしくお願いします。

2017年02月02日 08時35分

この投稿は、2017年01月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,702名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 土地の所有権移転登記請求 裁判例

    お世話になります。  現在、土地交換に基づくの所有権の登記請求を求めて訴訟を起こしています。原告、被告の父親同士が口約束での土地を互いに交換し、互いに所有権移転の登記をしないまま死亡してしまいました。その後、登記名義を移していないため、原告側が使用している土地の返還を求められ様々な嫌がらせを受け、結局訴訟になり...

  • 原告が訴状に記載する住所について

    昨年母が死去し、父から共有持分確認及び遺産確認請求の提訴を受けております。(別に遺産分割調停も進んでおります。) 父はもともと家に寄り付かず、10年ほど前から行方知れずになっておりました。父との連絡は知人を通してのみ可能で、母の葬儀にも出席しませんでした。 母の遺品以外にも整理しなくてはならないものがあるため、父の...

  • 相続関係で「抵当権設定登記の抹消登記手続き」の請求が来ました。答弁書の書き方について。

    相続関係で「抵当権設定登記の抹消登記手続き」の請求が来ました。 答弁書の「請求に対する答弁」「私の言い分」をどの様に書けば良いかのアドバイスをお願いします。 私の元に特別送達で簡易裁判所から訴状の入った郵便物が届きました。 内容は、請求の趣旨として 1.被告らは登記目録記載の抹消登記手続きをせよ 2.訴訟費...

  • 認知症の者が操られる・登記申請・異議の申出

    複数の土地を所有する認知症の人物Aの親族Bが、全て土地を自分のものにしようと企んでいるとします(権利書はAのもとにあるが実印はない)。 認知症A名義のままの土地を、実印を紛失したと申し出させて、新たに印鑑登録させ、一緒に不動産屋に連れて行って売買が成立したと仮定します。 そして1週間ほどして、別の親族Cのもとに、法...

  • 死因贈与と遺言書について

    最近祖母が亡くなり、祖母の土地が、母へ始期付所有権移転仮登記が平成六年にしてありました。その謄本には、祖母死亡時とあります。 しかし、最近叔母が平成11年の公正証書遺言書にすべての土地を叔母に贈与する。旨の内容が書かれていました。どちらが優先されますか? ご教示下さいませ。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。