自己破産した場合の共有名義物件

公開日: 相談日:2015年08月13日
  • 2弁護士
  • 2回答

夫が自営業で、経営状況が悪く自己破産の可能性があります。
4年前に私の実家を建て直し、2世帯で私の両親と同居しています。
土地の名義は私の父親で、建物の名義は私(51%)・主人・私の父親の三者名義となっています。

主人が自己破産した場合、持分が競売にかけられるのでしょうか?
共有名義であっても不動産ブローカーに買い取られる可能性は高いですか?
その場合、どのくらいの金額で交渉されるのでしょうか?(新築時の建物の価格は約4000万円でした)
私の名義が51%となっているのを理由に、その交渉を無視して住み続けることはできないでしょうか?

もし不動産ブローカーに交渉されても買い取る資産がなく、買い取ってもらえる親族もいません。
両親が長年住み続けている土地で、どうしても手放したくないので、
手放さなくて済む方法はないでしょうか。
ちなみに、数年前から離婚話も出ていて、それが最善ならば離婚も検討します。

375336さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    詳細は、ご主人が自己破産について相談している(相談する)弁護士に確認していただければと思いますが、一般的には、時価で持分を誰か(親族)に買い取ってもらうことが多いです。
    ご質問のケースですと、ご両親か質問者様が、時価で買い取ることになります。
    もし、買い取れない場合、第三者に売却を検討することになりますが、通常は、一部の持分を買い取ろうとする業者はあまりいません。
    ですから、家に住めなくなるという可能性は高くないと思いますが、その他の事情によって他の有効な手段があるかもしれませんし、一度きちんと弁護士に相談してみることをお勧めします。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    主人が自己破産した場合、持分が競売にかけられるのでしょうか?

    わかりませんが、持ち分だけですと売れないこと多いので、他の共有者や親族に買取打診があるのではないでしょうか。

    共有名義であっても不動産ブローカーに買い取られる可能性は高いですか?

    低いです。

    私の名義が51%となっているのを理由に、その交渉を無視して住み続けることはできないでしょうか?

    普通は49パーセント程度の価格(多少の減額はあると思います)であなたに買取を打診するかと思います。

この投稿は、2015年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから