隣地境界線上の共有ブロック塀の、同意を得ない撤去について

土地の境界線上にある隣地所有者との共有ブロック塀を相手の同意を得ずに撤去した場合、どのような不利益が生じると考えられるでしょうか?


昨年暮れに契約し今年2月末引渡しで住宅の新築用に土地を購入しました。

建物の計画をしていく中で北側隣地との間にあるブロック塀が境界線上に立っており共有のものである事がわかり、その塀の高さが1.2mを超えているため現在の建築基準法ではこちらの思うような建物を建てるのに無理があります。
そのブロック塀はかなり古いもので、手でゆするだけでもグラグラと揺れ、基礎部分も明らかに崩れかけており、強度的にも非常に不安であり撤去してしまいたいと考えています。

しかし、北側隣地の所有者(現在はその土地には住んでおらず、売りに出したところだそうです)とその代理人の方でこれからお互い弁護士を立てて裁判になると言う状況で隣の土地には現在「処分禁止仮処分」と言う命令が地方裁判所から出ています。
そのため、隣地所有者の方に前述のブロック塀を同意を頂いた上で撤去したいと申し出たのですが、弁護士からそう言った事は止められているとのことで同意を得る事が出来ません。また、弁護士の方と話をさせて欲しいとお願いしたのですが、弁護士はそれには応じてくれないとの事です。

ちなみに隣地所有者の方の話では、私が土地の引き渡しを受けた2月末までには隣の土地の売り主側の不動産会社(私が購入した土地も隣地も同じ不動産会社)は裁判の件を知っていたはずだとの事ですが、そのような事はこちらは一切聞かされていませんでした。

隣地の方のトラブルが解決した上で、同意を得てブロック塀を撤去するのが当然理想なのでしょうが、こちらとしてはいつ終わるか分からない裁判を待っている間にも現在入っている賃貸住宅の家賃が毎月かかり、住宅の建築を進める事も出来ません。
このブロック塀を隣地所有者の同意を得ずに撤去してしまった場合、どのような不利益がこちらに生じる可能性が考えられるでしょうか?せいぜいブロック塀を復元するのに相当する費用を請求される程度であれば、無駄に時間をかけずにブロック塀を撤去してしまいたいと考えています。

もしくは、早急に隣地所有者の方の同意を得る方法は何かあるでしょうか?

よろしくお願い致します。
2014年06月06日 18時10分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ベストアンサー
ありがとう
このブロック塀を隣地所有者の同意を得ずに撤去してしまった場合、どのような不利益がこちらに生じる可能性が考えられるでしょうか?

器物損壊罪や境界損壊罪での告訴等に発展する可能性があります。

せいぜいブロック塀を復元するのに相当する費用を請求される程度であれば、無駄に時間をかけずにブロック塀を撤去してしまいたいと考えています。

仮処分を無視して撤去されるということは お勧めできません。

もしくは、早急に隣地所有者の方の同意を得る方法は何かあるでしょうか?

あなたの方も弁護士に依頼し相手の弁護士と早急に協議してもらうのがよいでしょう。

2014年06月14日 09時36分

この投稿は、2014年06月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,707名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 隣地との境界標の復元要求について

    隣地で家を新築しているのですが、道路に面した溝の中にあった境界標を本日セメントで埋めてしまっているのを発見しました。 私が家を建てた時には、溝は市有地だから勝手に工事はできないと、溝の底のコンクリートにヒビが入っているのでさえ治せなかったのに、隣は溝を深く掘ってセメントを流し込んでいただけでなく、 境界標まで埋...

  • 父が測量した自宅土地の境界について

    自宅の土地についてです。 30年程前に測量の仕事をしていた父が西の隣人に土地を分筆譲渡しました。 15年程前、私は当時別のところに住んでいたのですが、 道路整備の工事が発生したため、隣地との路地の真ん中にあった境界杭の代わりに父が コンクリート杭を境界標として境界杭の北側に設置し、境界杭があったところは 電柱がたっ...

  • 高低差のある土地の土留めについて

    お世話になります。 分筆された土地を最初に購入して、建設中です。他の土地はまだ、売れていません。 分筆された土地が方位的に道路と高低差のある土地でしたので、車を出し入れするために70cmほど土地をすきとりました。その為、周りの土地と高低差ができてしまうので、土留めの為のCB塀を作ることになりました。 HM(ハ...

  • 土地売却につき、隣との土地の境界線上にある塀を取り壊してもらいたい。

    昨年土地を購入し、現在戸建(3階建て・木造)を建設中です。 隣のアパートを所有している地主さんと以下の2点において揉めています。 ご回答のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 ①区役所から道路拡張のため、任意で土地の一部を売却して欲しいとの話を受けています。 当方としては売却し、区役所からお金を受け取りたい...

  • 隣地(元は同じ地主)から配水管を撤去してくれと求められたとき

    借地上建っているアパートを取得して運営していますが、十数年前に地主が隣地とその上に立つ家を(一緒に)売却しました。昨年、売却された隣地の所有者から「配水管が通っているので撤去してコチラの土地を通さないで欲しい。」との申し入れがありました。 現在は区画整理がされ下水道も整備されており、アパートの前に6m道路があり...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。