登記されていないアパートの住所変更手続きに不安。

友人が転居した先のアパートの部屋番号について相談します。自動車免許の住所変更をしたら、そのアパート自体が登記されていないとのことで、現地住所登録されている大家さんの名前に「~方」と記載して、間借りをしている形での住所変更となったとの事です。このアパートを賃貸契約した先の不動産屋も大家さんの事を詳しく知らないとのことだったのですが、先々が不安です。何か問題が起こった場合、誰に責任を求めたら良いのでしょうか?
2017年08月03日 03時51分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 何か問題が起こった場合、誰に責任を求めたら良いのでしょうか?

どういう問題が起こるのかわかりませんが、仮に何か問題が生じた場合に、その問題に応じた対応をしていくことになるのではないでしょうか。

2017年08月03日 03時57分

相談者
ご回答有難うございます。つまり、今のところ何も問題は起こっていないので、責任者を確定することは出来ないということで宜しいのでしょうか?

2017年08月03日 04時10分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
その大家さんが、土地とアパートの両方の所有権を有していれば(おそらく、そうだと思いますが)、すぐに問題が生じることはないでしょう。

問題が生じるとしたら、その大家さんが亡くなったとか、
土地・アパートのいずれか一方だけ所有権を移転して、
所有者が別々になったようなとき、が考えられます。

責任については具体化しないと何とも言えないところがありますが
未登記物件の媒介の適切性について不動産会社の、
また、明渡し請求に問題がある場合には家主や新所有者に対して、何らかの主張ができる可能性があります。

現時点で予測できるのは、この程度と思われます。
ご参考までに。

2017年08月03日 07時58分

相談者
齋藤様、丁寧なご回答有難うございます。今の段階では、特別な動きは必要無さそうなのですが、もし問題が具体化した場合の対応について、お世話になるかもしれません。その時は、宜しくお願い致します。

2017年08月03日 16時45分

この投稿は、2017年08月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,700名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 登記簿上の所有者がアパートに住んでいて、登記簿にその部屋の番号が書かれていない場合

    登記簿上の所有者がアパートに住んでいて、登記簿にアパートの住所は書かれているが、その部屋の番号が書かれていない場合は、どのようにすれば所有者の住む部屋を特定できるのでしょう?

  • アパート転居を迫られた場合

    今住んでいる県営アパートの改築で転居を通告されましたが 転居費用や転居先を地元の〇〇県に請求可能でしょうか?

  • 登記されていないアパート

    引っ越しをしたく、賃貸をざがしました。良いアパートが見つかりましたが、土地は登記されていますが、建物はどうやら不動産登記されていないとわかりました。今度ここに住むにあたり特に問題はおこりませんか?

  • これは罪になるのか?住居侵入等

    住居侵入について。 オートロックもない、商店街の中にある古い変わった形状?のアパートに住んでいます。 珍しい古いアパートだからなのか、某アイドルのミュージックビデオに出たり(廃墟扱いですが)、映画のワンシーンでアパートを使われたり、youtubeにアパートを外から写した動画が載ってたり、のその他にも何度かテレビ等に出た...

  • 登録による権限について(カテ違いすいません)

    友人とアパートを借りていました。 しばらくして、トラブルが発生し、事態の更なる悪化を防ぐ為に、しばらくそのアパートを離れていました。 トラブルというのは、よくある金銭トラブルで、その友人がなかなか返済に応じないので、司法書士事務所で借用書を作成してもらい、アパートに置いてきました。 すると同日中に、お連れさんと...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。