住所変更登記は大丈夫でしょうか?

すいません、お知恵をお貸し願えませんでしょうか。

訳あって私は住民票の住所に住んでいません。

そんな状況で、自分と弟の名義の不動産の、自分の住所変更登記を、住民票の住所へ移しました。

あとから知って激しく後悔してるのですが、住所変更登記は有効でしょうか?

それと、住民票の住所への住所変更登記をしたのですが、実際は別の住所に住んでるので、もしも

ウソの住所への変更登記をしたなど、公正証書原本不実記載罪などになった場合、この変更登記は無効に

なりますでしょうか?

素直に警察に行ったほうがいいでしょうか?(泣)



2015年07月29日 06時02分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
>あとから知って激しく後悔してるのですが、住所変更登記は有効でしょうか?

手続自体は有効です。

>ウソの住所への変更登記をしたなど、公正証書原本不実記載罪などになった場合、この変更登記は無効になりますでしょうか?

住民票上の住所に変更したというだけですから、違法になったり無効となることはまずありません。
気にする必要はないと思いますよ。

2015年07月29日 06時12分

この投稿は、2015年07月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚に向けて配偶者と別居する場合に住民票を別居先の住所に移す必要はあるのか

離婚に向けて配偶者と別居した場合、住民票を別居先の住所に移した方がよいのでしょうか。また、別居した場合に戸籍はどうなるのでしょうか。この記事...

公正証書原本不実記載罪・電磁的公正証書原本不実記録罪とはどのような罪か

戸籍などの公的な書類を作成するときに、公務員に虚偽の内容を伝えて、事実と異なる内容の記載をさせると「公正証書原本不実記載罪」や「電磁的公正証...

この相談に近い法律相談

  • 不実記載罪になった場合の住所変更登記

    こんばんわ、住所変更登記について、お願いいたします。 住所地Aから自分は住んでいない住所地B(実家)へ住民票を移し、 その約1年半後に、自分と弟名義の不動産の住所変更登記を AからBへ行いました。 もしもの話で恐縮なのですが、 AからBへ住民票移転したことが公正証書不実記載罪になった場合、 AからB...

  • 罪を負った場合の登記につきまして

    住民票上の住所に居住していない状態で この住民票の住所で、 ・住所変更登記 ・所有権移転登記 などを行い、 その後、住民票の住所に居住してない事で 公正証書不実記載罪や住民基本台帳法に抵触し罪になった場合、 上記の2つの登記はどうなってしまいますか? 登記時の住民票の住所が否定されてこれら両方の登記も無効ですか...

  • 住所変更登記と所有権移転登記

    家を購入したとき、夫は実家の住所だったため、 登記済証の住所が実家になっています。 そしてさらに今は、別居しているのですが、住民票は私と同居していたときのものです。 登記済証の住所A 別居先B 住民票C と住所がバラバラなので、とりあえず住民票の異動と印鑑登録をしてもらい、 Bの住所に変更になってから、離婚届...

  • 住所変更登記。あとから問題になりますでしょうか?

    宜しくお願い申し上げます。 事情ありまして住民票の住所に住んでません。 この度、自分名義の土地建物の住所変更登記をする予定なのですが、 「実際には住んでいない住民票の住所」への住所変更登記は大丈夫なものでしょうか? あとから問題になりますでしょうか?

  • 住所変更登記についてご教授頂けませんでしょうか

    事情あって住民票の住所に住んでません。 この度、自分名義の土地建物の住所変更登記をする予定なのですが、 「実際には住んでいない住民票の住所」への住所変更登記は大丈夫なものでしょうか? あとから問題になりますでしょうか? という質問をさせて頂き、ご教授頂きました。感謝です! せっかく頂いたご回答なのです...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。