夫婦間 みなし贈与 課税 方策

公開日: 相談日:2018年05月07日
  • 1弁護士
  • 1回答

・居住用マンションの持分変更(妻が100%所有へ)
夫:3/5 妻:2/5
最も節税効果の高い方策で妻に持分を移行したい。

固定資産税評価証明書より
家屋:約7100000円
土地:約1600000000円
共用土地持分:約6500/2900000
路線価:360000/㎡
宅地:約5620㎡

マンション市場価格
不動産広告チラシの売却価格:約3000~3500万円

婚姻:15年
築年数:4年
購入価格:約30000000円
ローン残高:約10000000円(夫名義)
ローン一括返済の現金は夫婦各々預金名義で保持している。

1.税務署からみなし贈与と指摘される時、課税する省庁と争う際に、敗訴しない適正価格っていくらにしておけばよいですか。

658950さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから