建物と土地の売却について、お願いします。

公開日: 相談日:2017年07月24日
  • 1弁護士
  • 1回答

自分名義の建物と土地を売買契約による名義変更をしようと思うのですが、その場合
1、建物の売買価格を決定する場合不動産屋さんに見積もりをとってもらうのがいいのか、固定資産税の通知でくる評価額でいいのか。
2、土地も建物と同じで固定資産税の通知でくる評価額か、路線価がいいのか。
3、売買で得た収入は課税対象となるのか。

この3点をよろしくお願いいたします。

570666さんの相談

回答タイムライン

  • 池田 毅 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    売買契約ですから、値段については、当然買い主と金額についての合意ができなければなりません。
    買い主としては、安い価格のほうがよいですが、売り主としては高い金額がよいというのが一般的でしょう。
    通常、実際の取引価格に比べて土地の固定資産税評価額や路線価は、低い金額なので、それで合意ができることは多くないですが、合意できるのであれば、それを基準にしてもかまいません。建物は土地と独立して取引することは多くはないので、固定資産税評価額を基準にすることもあります。
    また、土地の売却代金は、それによって売却益が出た場合(所得した際の費用よりも高く売れた場合)には、その売却益に対して一定の税金がかかるのが原則です。

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから