祖父の土地の名義変更と抵当権について

公開日: 相談日:2016年07月05日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

祖父の土地に、祖父の弟が銀行借り入れの抵当権をつけています。祖父の弟によると、先祖からの土地のため祖父名義にしたけど、実際に住んでいるのは祖父の弟であり、いずれ名義を祖父の弟名義に変える予定だったそうです。土地には実際に祖父の弟名義の家が建っています。
ところが、名義が祖父のまま、祖父が亡くなりました。そのため相続人である父が祖父の土地を相続し、名義も父名義に変えました。
すると祖父の弟が怒り、ここは自分が受け継ぐ土地だから返せというのです。祖父と祖父の弟の約束については書面もなく、祖父の弟には何も権利が無いと思っています。ただ祖父の弟は家を建てて20年以上住んでいます。
そこで質問なのですが、
1.すでに土地は父名義のため、抵当権を外せないでしょうか?祖父と祖父の弟の約束は相続人には関係ないと思うのですが。
2.祖父の弟が20年住んでいるからここの土地は自分名義にできると言ってるのですが本当でしょうか?たとえそうだとしても、もう名義は父になっているから20年のカウントは無効な気がするのですが。
以上よろしくお願いします。

466433さんの相談

回答タイムライン

  • 中嶋 佑介 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1.すでに土地は父名義のため、抵当権を外せないでしょうか?祖父と祖父の弟の約束は相続人には関係ないと思うのですが。
    →残念ながら、抵当権付きの土地を相続されているので、抵当権を設定したのが、祖父であるから、自分には関係がなく、抵当権が抹消できるということにはなりません。

    2.祖父の弟が20年住んでいるからここの土地は自分名義にできると言ってるのですが本当でしょうか?たとえそうだとしても、もう名義は父になっているから20年のカウントは無効な気がするのですが。
    →おそらく、祖父の弟は時効取得のことを主張しているのだと思います。
     しかし、時効取得が認められるためには、「自主占有(=所有の意思を持って占有)」しなければなりませんので、どのような経緯で占有が始まったのかによって、結論は変わってくると思います。また、名義(登記)の問題については、時効完成と名義変更の先後によっても結論が変わってきます。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    1.すでに土地は父名義のため、抵当権を外せないでしょうか?祖父と祖父の弟の約束は相続人には関係ないと思うのですが。
      抵当権の被担保債権が無くなっていない限り、名義がお父さんのものになったからと言って、一度設定された抵当権を抹消することはできません。
     銀行の承諾がいります。

    2.祖父の弟が20年住んでいるからここの土地は自分名義にできると言ってるのですが本当でしょうか?たとえそうだとしても、もう名義は父になっているから20年のカウントは無効な気がするのですが。
     時効取得のことを言っていると思いますが、
     20年間祖父の弟が住んでいたとしても、自分のものとしてではなく
     祖父のものとして住んでいたのですから、
     時効取得はできないと思います。

     この辺はどういう事情でいつから祖父の弟が住み始めたのかなどの事情によります。
     弁護士に面談で相談した方がよいと思います。

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから