【司法書士以外に会社の登記の書類作成した場合】



私はある会社Aに会社設立の書類作成のために、21万円支払いました。

しかし後から気づいたのですが、依頼した相手が司法書士ではないようです(弁護士、税理士、行政書士でもないようです)

会社の登記完了後に、司法書士以外が会社の書類等を作成することは、違法だと聞きました。

そこでご質問なのですが、

①Aに対して私が支払った料金の返金を求めることは可能でしょうか。無資格者に依頼し、法人格を取得したことが不安でたまりません。

②Aを司法書士法に違反していると訴えた場合、Aは、司法書士の人にも相談したから問題ないと反論することが予測されます(実際はしていないと思います)。そのような理由は認められるのでしょうか。料金はAに直接支払っています。

③Aを司法書士法に違反していると訴えた場合、私が支払った21万円は、書類の作成ではなく、会社設立の支援のための費用と反論してくると思われます。依頼した私たちはそのような認識はなく、書類作成のために支払いました(実際にAが作ったものを法務局に提出しました。他に支援してもらったことはありません)

④Aは、法人登記の書類作成以外にも、会社役員の変更届の書類作成も有料でやっております。違法性はないでしょうか。

⑤Aを警察に捕まえてもらうことは可能でしょうか(私と同じ被害にあっている人を5名以上知っています)

※法務局や県庁に書類を提出する際にAは「私たちはあくまでも書類のお手伝いだから。私たちの会社名は法務局や県庁に言わないで」と念を押していました。その時は、疑問に思わなかったのですが、Aは違法であることを認識しており、それを隠すためであったと思います。


会社は私だけでなく、私の仲間と作った大切な財産なので、だまされたことが非常に悔しくつらいです。


お忙しいなか恐縮ですがご回答どうぞよろしくお願い致します。
2017年04月11日 15時46分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう
> ①Aに対して私が支払った料金の返金を求めることは可能でしょうか。無資格者に依頼し、法人格を取得したことが不安でたまりません。

司法書士法違反を除いて、手続き自体が適法にされたのでしたら、難しい可能性はあるでしょう。例えば、白タク(無認可タクシー)営業は違法ですが、一応場所に運んでもらえれば、タクシー代は返してもらえないのと同じです。

> ②Aを司法書士法に違反していると訴えた場合、Aは、司法書士の人にも相談したから問題ないと反論することが予測されます(実際はしていないと思います)。そのような理由は認められるのでしょうか。料金はAに直接支払っています。
> ③Aを司法書士法に違反していると訴えた場合、私が支払った21万円は、書類の作成ではなく、会社設立の支援のための費用と反論してくると思われます。依頼した私たちはそのような認識はなく、書類作成のために支払いました(実際にAが作ったものを法務局に提出しました。他に支援してもらったことはありません)

これらは典型的な脱法時の弁解ですので、そのまま認められるものではないかと思います。

> ④Aは、法人登記の書類作成以外にも、会社役員の変更届の書類作成も有料でやっております。違法性はないでしょうか。

変更の登記も登記ですので違法でしょう。

> ⑤Aを警察に捕まえてもらうことは可能でしょうか(私と同じ被害にあっている人を5名以上知っています)

相談してみることでしょう。警察が動くかどうかは何とも言えません。

2017年04月11日 15時55分

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
書類作成に関する吟味も必要ですが,要は,業として設立登記や変更登記等の商業登記を申請する行為自体が司法書士法違反です。無資格者がバッジなしに違法営業をやっている,ということですね。

2017年04月11日 15時59分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
その司法書士の行為は、司法書士法第73条1項に違反し、
司法書士法78条1項で罰せられます。
参考までに、78条1項は、

第七十八条  第七十三条第一項の規定に違反した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

と定められています。

警察だとすぐに動いてくれないと思われますので、
登記をした法務局の所在地にある司法書士会、
およびその法務局に通報してみてください。
そちらの動向を見ながら、警察への通報も考えられると
いいと思います。
特に、司法書士会は非書士行為に敏感なので、
司法書士会への通報は有効と思われます。

2017年04月11日 16時10分

この投稿は、2017年04月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,702名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 会社の登記関係の書類。自分で書類作成してもよいのか?

    会社の登記関係の書類作りは、大抵司法書士に依頼します。 最近では一部、行政書士でも書類作成代行できる、とも聞きます。 さてこういった登記関係の書類は、自分で作成して自分で法務局に持って行っても良いのでしょうか? 勿論、書類作成代行業務の資格を持たない者が、業として行なうことが禁じられていることは 承知してい...

  • 司法書士法などに抵触しますか?

    仮に、司法書士資格のない者Aさんが、B会社の代表取締役Cさんより増資などの登記申請を依頼されました。Aさんが一時的にCさんとともにB会社の2人目の代表取締役として就任し、登記申請を行ったあとに辞任しました。このような行為は司法書士法などに抵触しますか?

  • 行政書士から「会社登記」の請求は違法ではないのでしょうか?

    少し前に「悪質な行政書士への対応」(行政書士の資格で会社の登記をして、一般の報酬よりかなり高い金額で請求された)でご相談させていただいたのですが、この行政書士に「行政書士の資格では、会社の登記はできないのでは?」と尋ねたところ、「知り合いの司法書士に頼んだから問題ない」との返事でした。一般的には、司法書士の方を...

  • 被告の主張に対し,どのように反論主張すれば良いのか?

    5年前に賃貸していた倉庫で,お弁当を作っていたNPO法人に立ち退いてもらおうと思い,A弁護士に立退き交渉を依頼しました。 そして,立退きの条件として,建物内に建具以外の残置物は残さない.残した場合は、立退料の一部は支払わない。と言う合意書を交わし立ち退いてもらいました。 ところが、NPO法人は,業務用の換気扇やフードな...

  • 金銭の公正証書

    知り合いにお金を貸したので、公正証書を作成しようかと思っています。 行政書士、司法書士、弁護士のうち誰に作成を依頼したほうがいいのでしょうか。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。