登記簿謄本取得と登録の違いについて。

公開日: 相談日:2015年06月18日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

法務局で登記簿謄本を取得や閲覧する際、
やはり、その法人(会社、事務所、個人)が登録されている場合しか取得や閲覧はできないのでしょうか?

加えて、登記簿謄本取得はどんな効力があるのでしょうか? 
やはり、重要な契約をする時のある種の履歴書のようなものでしょうか? 単なる形式的なものですか?

初歩的な質問で申し訳ありません。

360284さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    やはり、その法人(会社、事務所、個人)が登録されている場合しか取得や閲覧はできないのでしょうか?

    個人は登記されていません。
    あくまで法人の場合です。

    加えて、登記簿謄本取得はどんな効力があるのでしょうか? 

    特に何か効力があるようなものではありません。

    やはり、重要な契約をする時のある種の履歴書のようなものでしょうか? 単なる形式的なものですか?

    重要な取引では添付する必要がある場合がありますが、特に必要ない場合もあるでしょう。

この投稿は、2015年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「登記情報請求」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから