弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

現存しない親戚名義の建物の滅失登記について

祖父の代で土地を分筆しています。
仮にA-1(親戚)、A-2(祖父→私が相続しています。)とします。
しかしそれぞれの建物の登記が共にAのみの地番になっています。
枝番が付いていませんでした。
建物は共に現存しませんが、登記が残っている状態です。
今回、家を建て替えにつきローンの関係で滅失登記を行わなくてはいけなくなりました。
祖父名義の建物は、滅失登記できるのですが、A-1のところにあった建物の滅失登記の為、親戚に掛け合いましたが協力してもらえません。現在、A-1のところに親戚は住んでおらず、売却して引っ越しています。
この場合の対処として考えられることをご教授願いたいのですが、
①土地所有者の権限で上申書を提出し滅失登記するのとが出来るのか。
②A-1にあったがAとされている親戚名義の現存しない建物の登記を私でA-1と変更または更正登記することが出来るのか。
③その他、良い方法。
時間もなく、焦っています。
何卒よろしくお願いします。
> ①土地所有者の権限で上申書を提出し滅失登記するのとが出来るのか。
登記官の職権による滅失登記を促す上申書を出す権限はあるでしょう。勿論、職権なので滅失を求める権限があるわけではありません。ただ、職権による滅失登記は時間がかかると聞いております。

> ②A-1にあったがAとされている親戚名義の現存しない建物の登記を私でA-1と変更または更正登記することが出来るのか。
できないはずです。こちらも登記官の職権で対応は可能かと思います。

> ③その他、良い方法。
親戚が協力はしてくれなくても、同意書を貰えるなら手続がスムーズになると思います。

なお、弁護士としてお答えしましたが、家屋調査士さんが一番お詳しい分野だと思います。家屋調査士さんにご相談なされることをお薦めします。

yotk008822さん
2019年01月10日 02時01分

みんなの回答

仲田 誠一
仲田 誠一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県1
ベストアンサー
ありがとう

2019年01月10日 09時37分

この投稿は、2019年01月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

この相談に近い法律相談

  • 建物滅失登記がされていない土地の売買

    相続をした土地と建物を売買することになりました。 そこで不動産屋さんに物件の調査をしてもらったところ 現在建っている建物とは別に以前建っていた建物が登記されている ことがわかりました。 以前建っていた建物はすでに取り壊されているのですが、 滅失登記がされずに現在の建物が建っているようです。 そこで滅失登記を以...

  • 叔父(他界)名義の建物滅失登記について

    叔父(他界)名義の家に住んでいます。 ①家が古いので建替えを考えていますが、私(甥)が建物滅失登記をすることは可能でしょうか?叔父に子供は無く、叔母、叔父の両親、兄弟は既に他界しているため私が法定相続人になるかと思います。 ②また私が他界した後に私の長男が建替える場合、長男が建物滅失登記をすることは可能でしょ...

  • 登記されている建物を取り壊した後に、当該建物の登記の滅失の手続きをとらないとどうなるのか?

    登記されている建物を取り壊した後に、当該建物の登記の滅失の手続きをとらないとどうなるのでしょう? 何らかの罪に問われたりするのでしょうか?

  • 親族間の土地の問題を刑事裁判に持って行くことは可能でしょうか?

    刑事裁判と民事裁判の違いについて。 親族間の土地の揉め事は民事裁判に なると聞きました。 前回、同様の質問を投稿させて頂き、 ご回答を頂きましたが、 日にちが経って参考にしようと 再度閲覧しましたら、回答が削除されて いましたので、もう一度質問させて頂きます。 認知症の者の土地家屋を、その親族が勝手に自分のも...

  • 地番があるのに登記簿のない土地について

    地番があるのに登記簿のない土地があるようなのですが、このようなことの起こる原因とはどのようなものなのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。