司法書士へ登記識別情報渡すことについて(担保提供者、住宅ローン利用)

親の土地に私の家を新築しました。(住宅ローン利用)
親には担保提供者になって頂きました。

銀行指定の司法書士から連絡が来ましたが、
抵当権設定登記申請のために、担保提供者である親へ土地の登記識別情報を用意するように伝えてほしいと言われました。

銀行から時前に通知されていた必要書類の中には、登記識別情報は記載されていません。
銀行から通知されていた書類には、担保提供者の署名捺印、印鑑証明書、住民票です。それ以外の書類を渡すことに不安を感じています。

(質問1)司法書士が担保提供者から土地の登記識別情報を求めることは普通のことでしょうか?

(質問2)それを渡す際に、気をつけることありますか??

初歩的質問で申し訳ございません。宜しくお願いします。
2018年10月20日 02時49分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> (質問1)司法書士が担保提供者から土地の登記識別情報を求めることは普通のことでしょうか?

そうですね。

> (質問2)それを渡す際に、気をつけることありますか??

司法書士を信じるか信じないかの問題かと思います。
ただ、指定された司法書士に任せられないとなれば、融資が受けれない可能性があると思います。

2018年10月20日 06時15分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
(質問1)司法書士が担保提供者から土地の登記識別情報を求めることは普通のことでしょうか?

はい、普通です。
ご案内かと思いますが、登記識別情報は昔の権利証のことを指します。
土地の所有者が間違いなく抵当権設定を承諾意思を有することを確認するため、登記識別情報が必要になります。
伝えなかった銀行のミスのように思われます。


(質問2)それを渡す際に、気をつけることありますか??

事前に渡すなら、司法書士が自分で用意する、登記識別情報保存用の封筒に入れて、封印します。
これを当日まで空けることはありません。
ここまでしてもらえれば、安心していいと思います。
アバウトな司法書士だとそのまま保管しようとするかもしれませんが、その場合には封筒に封印して保管してくださいと伝えてください。

あと、本来司法書士はお父様との面談義務があります。
ここについても、必要がないのか確認をされた方がいいでしょう。

なお、銀行付きの司法書士は基本的に信用して大丈夫です。
仕事を失敗すると銀行から仕事が来なくなりますので、ものすごく気を使って仕事をしているのがわかりますので。

ご参考までに。

2018年10月20日 07時43分

この投稿は、2018年10月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

遺言書がある場合に相続手続きを自分で行うための手続きガイド

遺言書がある場合の相続手続きは自分で行うことができます。この記事では、預金、不動産、自動車などの財産ごとに必要な手続きを詳しく解説しています。

相続した財産の名義変更を自分で行うための手続き

相続の手続きを進める中で、遺産の分け方が決まったら、遺産の名義を被相続人から自分の名義に変更しなければなりません。名義変更の方法は、不動産や...

離婚に向けて配偶者と別居する場合に住民票を別居先の住所に移す必要はあるのか

離婚に向けて配偶者と別居した場合、住民票を別居先の住所に移した方がよいのでしょうか。また、別居した場合に戸籍はどうなるのでしょうか。この記事...

この相談に近い法律相談

  • 遺言信託における土地の登記手続きは、信託銀行が指定する司法書士に頼まなくてはいけないのか?

    大手信託銀行の遺言信託において、遺言者の死亡により、遺言が執行されました。遺言執行者は、大手信託銀行です。 その中で、土地の相続における登記手続きについてお尋ねします。 相続人が、自分で登記手続きをしたいと申し出たら、信託銀行側にそれは違法になると言われました。信託銀行経由で、委任状を提出し、信託銀行が指定す...

  • 役場における不動産登記情報の提供について

    不動産登記簿の閲覧は法務局で有償で出来ますが、役場が課税に使う土地、建物の所有者、所有者の現住所、土地建物の規模などの登記情報を、「登記に係る法律」により登記簿の閲覧は認められているからと、無償で第三者に教えることは違反ではありませんか。

  • 土地の登記と法人登記、住民票について

    土地を購入しました。 分筆というのですか、3つの住所に分かれており、 (住所は仮称) A町1番地(宅地・土地のみ) B町2番地(宅地・建物付き) B町3番地(雑種地・土地のみ) という3つの住所になっています。 自分の住民票を移すのと、会社の法人登記の住所変更をしたいと考えているのですが、 法人登記の住所を B町2番...

  • 登記簿謄本の甲区に仮差押の記載がある土地を担保に銀行からの借り入れ(住宅ローン)などは出来るでしょう

    登記簿謄本の甲区に仮差押の記載がある土地を担保に銀行からの借り入れ(住宅ローン)などは出来るでしょうか? ※なぜ仮差押の登記がされたのか経緯は不明で、権利者は個人名義です。こちらに連絡しても音沙汰なしで、年齢的に亡くなられている可能性が高いです。

  • 不動産担保ローンの登記について

    不動産担保ローンについてノンバンクと契約の話をしている中で、完済しているローンの抵当権が抹消されていなかったため、抹消手続きをまずはしてもらう事となったのですが、抹消事項の通知書と登記書を取り違えておりました。 正直、先方が意図的にすり替えたと疑っています。昨日登記申請をされた可能性が高いのですが、本日法務局に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。