不動産売買の際の資格者代理人がする本人確認情報の作成について

ある不動産を司法書士の方に売買しました。
ところが,当該不動産の権利証を紛失していたため,その旨打ち明けたところ,売買の相手方である司法書士が,司法書士として,権利証に代わる私の本人確認情報を作成し,かつ,私の代理人として登記所へ不動産登記申請をするとのことです。
知り合いに確認したところ,通常,権利証を紛失した場合は,登記所から売主に本人確認通知がされるとのことです。この度の取引は,買主と司法書士が同一人であるので,このような立場にある人が,相手方である私の本人確認情報を作成することは違和感があるのですが,このようなことは可能なのでしょうか?
2018年07月30日 20時09分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
知り合いに確認したところ,通常,権利証を紛失した場合は,登記所から売主に本人確認通知がされるとのことです

→これは事前通知という制度のことだと思います。
しかし、売買では、というか、登記実務ではほとんど使われておりません。
万が一ですが、売主が裏切って事前通知を無視したらどうなるか。このリスクを避ける必要があるため使われていません。
ちょっと知人の方の認識は違うのかなという気がします。


このような立場にある人が,相手方である私の本人確認情報を作成することは違和感があるのですが,このようなことは可能なのでしょうか?
→あまり聞いたことはありませんが、違法とまでは言いきれないと思います。
司法書士倫理上、直接取引の禁止はなかったと思いますし、本人確認情報を作成するリスクを負うのは司法書士であり、インチキをすることに何のメリットもないからです。

ご不安でしたら、貴殿が売主側として司法書士を雇うことも考えられます。
関西では、売主買主がそれぞれ司法書士を選ぶことが少なからずあるそうです。
費用はかかりますが、安心のために別途司法書士を選ぶという手段はアリかと思います

費用節約ということであれば、その司法書士の倫理観に委ねるしかないと思います。

ご参考までに。

2018年07月30日 23時32分

相談者
ありがとうございました。
大変参考になりました。

2018年08月01日 18時29分

この投稿は、2018年07月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

この相談に近い法律相談

  • 不動産を売買した際、売主は買主に登記簿を買主の名義に改めるように要求することはできる?

    不動産を売買した際、あるいはその後に、売主は買主に登記簿を買主の名義に改めるように要求することはできるのでしょうか?

  • 不動産売買において登記証明情報とは

    中古マンションの売り主です。 この度無事契約が済み、決済の予定です。 決済時の司法書士より登記原因証明情報の請求見積もりが計上されています。 これは買い主に名義変更をして当方の所有ではなくなったという証明だけだと思うのですが、 このような証明情報の取得が必要なのでしょうか? 売り主は決済されて代金が受領できれば...

  • 不動産の登記

    不動産を相続することになりました。相続の問題で弁護士さんにお世話になり、そのまま多少高くなっても良いので、不動産の登記も頼もうと思いますが、弁護士さんって不動産の登記業務は出来ないのですか?噂だと弁護士さんに依頼すると、業務提携している司法書士さんにそのまま丸投げをすると聞いたことがございます。弁護士さん、単独...

  • 不動産登記

    現在、主人の方から離婚裁判を起こされて裁判の日時が決定しました。私はパートで貯金も無くやむおえず法テラスの弁護士費用立て替え制度を使うことになりました。今は実家に住んでいます。その際に実家の不動産登記事項証明書が必要なんですが建物は父親のものなのですが土地は借地です。その場合でも、土地の不動産登記事項証明書も必...

  • 不動産登記

    突然失礼します。相続問題で遺産分割協議書に印を強要され、相手はその後不動産名義登記をしてしまいました。その印の撤回をし公平に正しくやる為の対策を教えて下さい。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。