妻の売買契約を、土地の引渡し時に夫婦共有名義にしたい

土地を購入するため、妻の名前で売買契約を取り交わしまた。
その後、売り主が今まで住んでいた建物を取り壊して更地にして物件の引渡しとなります。

妻の名前で売買契約を取り交わした土地を、引渡しの段階で夫婦共有名義(土地代・諸費用は折半します)の登記にするには、どのような処理をしないといけないでしょうか?

売買契約のやり直しとなるのでしょうか?
2018年03月03日 12時05分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
税理士に確認をされた方がいいと思います。

売買のやり直しとしても、もし税務的には、

売主→奥様→売主→共有

という取引の流れで課税される可能性もあると思います。
そうすると、税金がとんでもないことになります。

むしろ、今の取引を前提として、

売主→奥様→奥様の半分の持分を貴殿に移転、
あるいは、売主→奥様→錯誤等の変更か更正→共有

という流れの方が税務的に有利な可能性があります。

これは税理士が1番わかっているはずですので、税理士にご確認ください。

2018年03月03日 13時29分

この投稿は、2018年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

この相談に近い法律相談

  • 競売物件購入後、目的外建物取り壊しについて

    裁判所競売物件で土地を購入しました。 購入した土地に目的外建物が有り、競売にはかかってなく所有者も別です。数年前から空き家です。 元の土地所有者とその建物所有者は兄弟で借地権の契約もしておらず、地代も発生していなかったようです。 登記完了後に建物所有者と連絡を取り、取り壊しをお願いしましたが拒否されました。 今...

  • 共有土地の共有者が借地権を買い取った後の共有土地の売買

    土地の10分の5をAが所有し、残りの10分の1を5人の共有者BCDEFが所有しています。 建物の所有者は別にいましたが、最近、商業地(元スーパーであったが今は空家)の建物をAが買い取りました。 Aが土地の共有者BCDEFから土地を買い取る場合、更地価格で買い取るのでしょうか? それとも、借地権付きの土地とし...

  • 不動産売り主からの契約解除について(こんな理由で契約解除が出来るのでしょうか?)

    はじめまして 先日工務店の方の仲介で築40年の中古一戸建てを購入しました。 契約を終え、一括で250万円を渡しました。 土地は売り主さんの所有で、古家は売り主さんの亡くなった父親の名義ということで、 土地に関する必要書類は預かり、古家の書類は名義変更するまで2週間程待ってほしいとの事でした。 ところが2日ほど...

  • 建物名義の違う土地売買について

    土地と建物の名義が違い、建物名義人が土地購入を拒否した場合に土地を売りたいがどうすればいいのでしょうか?

  • 土地の売買契約で境界の塀は買い取らなければならないのか?

    不動産仲介業者です。 28年11月に土地の手付けを支払い売主・買主の間で売買契約を結びました。土地の買主は売地の隣地の方です。まだ、所有権移転はしておりませんが、売主の代理の方がいきなり境界に立っている売主のブロック塀を買い取って下さいと言ってきました。売買契約書にも現状の儘の引渡と書いていませんが、塀を買い取...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。