移転登記の放置について

公開日: 相談日:2017年02月24日
  • 2弁護士
  • 2回答

事業推進の為、土地買収しています。
地権者と土地買収の交渉中に、第三者がその地権者からかなり前に土地を買収したと言ってきました。
その方曰く領収書、登記証明書もあるそうです。
法務局の謄本上では交渉中の地権者の名義になっています。
問題の土地は税金が発生してないそうです。
第三者の方は移転登記の義務を放置されていたのですが、失効または何らかの事柄にならないでしょうか?
大変重要な位置にある為、どうしても買収をしなければなりません。

土地に詳しい方のアドバイスが頂きたいです。
宜しくお願い致します。

528040さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県7位
    タッチして回答を見る

    所有者と売買契約して所有権移転登記をその第三者より先にすればその第三者に売買で取得した所有権を対抗できます。
    その第三者が所有権移転登記を先にすると、逆に対抗される立場になってしまうので、仮登記を先にすることも考える必要があります。登記そのもの(必要書類その他実務的なこと)については司法書士にご相談ください。
    あるいは、その第三者が先に売買契約をしたことが明らかなら、その第三者から買うということも考えられます。
    所有者自身は、その第三者に売却したのに、更に質問者様にも売れば、二重売買となって、その第三者の財産を横領したとして横領罪などの犯罪に該当することになってしまいます。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    まずは、誰の言い分が正しいかを確認してください。

    第三者については、領収書、登記証明書(登記完了証のことでしょうか)の原本、
    売主については、権利証の原本

    の提示を求めてみてはいかがでしょうか?
    また、売主がその土地の所有権を取得したのがそう昔でないなら、
    法務局で売主が所有権を取得したときの登記資料を
    閲覧してみてもいいと思います。
    偽造や怪しいところがないか、確認されるといいと思います。

    登記は義務ではないので、放置しても構いません。
    ただ、登記をしないと、今回のようなトラブルに巻き込まれる
    危険性はあります。

    2人所有者がいるのはおかしいので、慎重に事を進めてください。
    怪しい地面師も跋扈しています。
    土地に詳しい弁護士に早めに相談されることを
    お勧めいたします。

この投稿は、2017年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す