公開日:

不動産登記簿謄本 乙区 原因 放棄 とは

2016年02月17日
不動産登記簿謄本の「乙区 権利者その他の事項」に記載された
「原因 放棄」の意味を教えてください。

物件調査のため不動産登記簿謄本を取得しました。

そこには、物件に根抵当権設定をしてサラ金業者から数百万円を借入した事項と
その事項から数年後に「原因 放棄」と記載され、借入事項には下線が引かれています。

「原因 解除」は見たことがあるのですが「原因 放棄」は初めてで、
どのように理解すればいいのか分かりません。

宜しくお願いいたします。
相談者(426664)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
根抵当権者が根抵当権を放棄したからでしょう。

2016年02月17日 18時52分

相談者(426664)
弁護士A先生へ
先生の回答
「根抵当権者が根抵当権を放棄したからでしょう」
とは、今回のケースでは「債務者が借金を完済したわけではない、していない」と判断してもよろしいでしょうか?

2016年02月17日 20時15分

弁護士A
ありがとう
抵当権とは異なり、根抵当権は枠を設定しているだけなので、債務があったかどうかは定かではありません。

2016年02月17日 20時35分

相談者(426664)
弁護士A先生へ
仮に債務があった場合、今回のケースでは
「債務者が借金を完済したわけではない、もしくはしていない」と判断してもよろしいでしょうか?

2016年02月17日 21時00分

この投稿は、2016年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

この相談に近い法律相談

  • 不動産謄本(全部事項証明書)記載事項について

    不動産の謄本に関しての質問です。 登記法を確認してみましたが、知りたい事柄に関しては登記法では規程されていない様でしたので、こちらにてご回答頂けましたら幸甚です。 謄本に記載されている過去の所有者等の情報を消すことや、特定の旧所有者の情報を削除した(下線での削除ではなく、記載自体されていない状態)謄本を取得する...

  • 固定資産税の遡及賦課をしない理由

    固定資産税の遡及賦課についてご質問です。 私は市役所で固定資産税を担当している者ですが、Aさんから「Bさんに売り渡したはずの土地が課税明細書に載っている」との申し出があったので、その土地の異動について調べてみました。しかし、土地台帳にも記載が無く、行政機関から送られてくる異動通知書にも記載がありません。(あり得...

  • 資格登録簿消除通知書というものが届いた場合

    宜しくお願いいたします。 父親が数年前に亡くなり、プラス財産よりマイナス財産が多い可能性があるため、相続放棄しています。 本日自分宛に「資格登録簿消除通知書」というものが届き、「宅地建物取引業法第18条第一項の規定による登録は、下記の理由により消除したので、法施行規則第14条の8の規定に基づき通知します。」と書いて...

  • 不動産登記法の条項。

    土地の仮登記について、本登記承諾(第三者)の法律説明、不動産登記法で、どの条項が記載がされているか?

  • 根抵当権設定仮登記について

     Aさんの不動産の登記簿を確認したところ、下記の記録が掲載されていました。 (1)登記の目的:根抵当権設定仮登記    権利者その他の事項:原因 平成○○年○月○日 設定              極限度 300万円              債権の範囲 金銭消費貸借取引              債務者 ○○県○○...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。