登記簿上の所有者が亡くなっている土地を購入するまでの流れとは?

登記簿上の所有者が亡くなっている土地を購入するまでの流れとはどのようなものなのでしょう?
戸籍を元に相続人を探しその全員の了解を得て、当該土地を売却してもらいその後、購入者の名前で登記するのでしょうか?
2015年05月06日 21時48分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
>相続人を探しその全員の了解を得て、
>当該土地を売却してもらいその後、
>購入者の名前で登記するのでしょうか?
そういうことになります。法律上、亡くなった人は所有権の主体とはなれないので売買の当事者にもなれません。したがって、亡くなった人から買ったということは法律的にあり得ないので、そういう登記はできません。相続人が相続の登記をし(相続人の一人が所有権を譲り受けるという内容の遺産分割協議をしてもらえば、その一人の所有名義にすることもできます)、その相続人から売ってもらうことになります。

2015年05月07日 03時15分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
戸籍を元に相続人を探しその全員の了解を得て、当該土地を売却してもらいその後、購入者の名前で登記するのでしょうか?

それも考えられます。
すでに遺産分割協議が終わり、一人の相続人に所有権が移転しているとすれば、その者から購入することも考えられます。

2015年05月07日 04時43分

相談者
売る前に一旦、相続人の誰かに登記を移す必要があるということですか?

2015年05月07日 07時23分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
基本的には
戸籍謄本から相続人全員を探し
全員の同意を得る必要があります。

2015年05月07日 09時46分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
売る前に
相続人の1人の名義にしてもらい
その相続人から買い受けるか
相続人全員の名義にして
全員から買い受けるか
どちらかの方法を取ることとなります。

2015年05月07日 09時47分

相談者
相続人の中にどうしても連絡の取れない人がいる場合などは、どうすれば良いのでしょう?

2015年05月07日 12時10分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
連絡先が分かっているのであれば
連絡を取り続けてその人に承諾をもらうほかありません。

行方不明の人であれば
不在者財産管理人を選任するということになります。

2015年05月07日 12時23分

相談者
不在者財産管理人の選任の流れとはどのようなものなのでしょう?

2015年05月07日 12時47分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
不在者財産管理人の選任の流れとはどのようなものなのでしょう?

利害関係人が家庭裁判所に申し立てて、裁判所が相続財産の管理人を選任します(民法952条)。

2015年05月08日 04時26分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
失礼しました。
それは相続財産管理人でした。
不在者財産管理人の場合は、民法25条です。
やはり家庭裁判所への申立てが必要になります。

2015年05月08日 04時29分

相談者
どちらも予納金がかかるんですか?
また、選ばれる人は弁護士であることが多いのでしょうか?

2015年05月08日 07時38分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
どちらも予納金がかかるんですか?

一定額かかると思います。

また、選ばれる人は弁護士であることが多いのでしょうか?

実際どこまで弁護士が担当しているかはわかりません。
候補者を書いておくことで弁護士以外もなることはあると思います。

2015年05月08日 07時47分

この投稿は、2015年05月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

【法定相続】遺言がなかった場合の遺産の種類と評価する方法

家族が遺言を残さず亡くなった場合、「誰が遺産を相続するか」だけでなく、亡くなった家族が「どのような遺産を残しているか」も調査する必要がありま...

相続の流れと遺言を探す方法

葬儀が終わって落ち着いたら、亡くなった方の財産を引き継ぐための相続手続きを進めていきましょう。相続手続きは遺言書があるかどうかによって大きく...

【相続】家族が亡くなったらやるべき手続きと相続の流れ

ご家族が亡くなった後に必要となる手続きや相続の流れについて詳しく解説します。まずは、すぐにやらなければならない手続きをチェックしましょう。「...

遺言書がある場合の遺産の種類と遺産の価値を評価する方法

相続するとき、遺言書がある場合でも、どんな遺産が残されているのかを調べる必要があります。遺産の調査は「どのように遺産を探せばよいのか」「遺産...

この相談に近い法律相談

  • 倒産した会社との土地売買契約について

    ある土地について、所有権移転の登記はされていませんが、過去に登記上の所有者の方と、不動産会社?とで売買契約をしており、支払いもすんでいる状態です。 しかし、その会社は現在倒産してしまっています。 その場合、土地の所有権は誰にあるのでしょうか? 登記上の所有者ですか?

  • 売買契約書で、土地の登記の名義変更は可能ですか。

    当方の祖父(現、被相続人)が売買契約書を取交し、戦後、元土地の所有者から不動産(土地、家屋)を購入しました。 土地家屋の不動産を子供世代や孫世代とが、不動産未登記のまま相続しています。 不動産の登記簿上の名義は元所有者。 相続するにあたっては、当家の長男(当方の父)から当方へと受け継がれている。 1.例えば、...

  • 仮登記者から土地を購入する場合

    所有権移転請求権仮登記で売買契約内容で権利も取得してる人から土地は買えますか? もしくは、 所有権移転請求権仮登記で売買契約内容では、 土地の権利は前の本登記者にあった場合、仮登記者から 土地は買えますか? それぞれの状況の人から土地を買うとなると どうゆう手続きになるのでしょうか?

  • 登記簿上の所有者と実際の所有者が異なる土地、登記簿上の所有者が当該土地を勝手に売った場合の扱い

    入会林等の登記簿上の所有者(A氏)と、実際の所有者(B氏)が異なる土地について、登記簿上の所有者が当該土地を実際の所有者に無断で別の者(C氏)に売った場合、法律上の扱いはどうなってしまうのでしょう? 下記の二つの場合ではどちらも当該土地の所有者はC氏ということで間違いないのでしょうか? また根拠条文はなんでしょう?民法...

  • 存在していない建物でも借地権は主張される可能性はありますか?

    知人が現況、駐車場の土地を購入していようとしてます。 しかし、登記を確認すると存在していない建物の登記がありました。 土地の売り主と建物の名義人は別人です。 建物を壊した後に、滅失登記をせずにそのままでいたようです。 この場合、売り主に建物滅失登記を義務づけさせてから土地を 購入したほうが安全ですか? 現...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。