土地 登記方法

平成8年当時区画整理中の新築一戸建の家を購入致しました。数年後に新たに色々な登記をしなくてはならない事を知らされました。その内容として①所有権登記名義人表示変更登記②土地の分筆登記③共有物分割による持分全部移転登記④担保の抹消登記⑤担保の債務者の住所変更登記⑥担保の効力を所有権全部に及ぼす変更登記 をする必要があるらしく①、②は平成16年2月にどうにか済んでいる状態です。しかし③~⑥の登記は今現在も私以外の共有者(私含む8件10人で423㎡土地と飛地で150㎡位の土地を共有状態)の同意が得られない状況で何も進んでおりません。私は既に住宅ローンは完済しております。
以前から共有者全員の同意がないと登記ができないと言う事は聞いておりますが、私の家の分だけでも何とか登記を進める方法はないのでしょうか?
2014年02月09日 14時35分

みんなの回答

池田 伸之
池田 伸之 弁護士
ありがとう
土地の分筆は終了し、各人の所有地の範囲は明確になっているが、所有権の登記については、共有状態ということだと理解しますが、現状、あなたの土地についても、あなただけでなく、ほかの9人の方の共有持ち分もついているとなると、その方たち全員の同意がないと、あなたの単独名義にはならない、と思います。

2014年02月11日 16時42分

この投稿は、2014年02月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

この相談に近い法律相談

  • 区分所有地に建つ建物の建替について

    質問内容    元96の区分所有地に建つ建物を建替えするため、91はA者に贈与が完了しAの 所有になっていますが、残り5(5/96)は贈与登記未完了で区分所有の状態です   1.現時点での区分所有者は(1+5)の6との判断でしょうか。   2.この土地に建つ建物の建替はAの判断で施工可でしょうか、区分所有者への承諾...

  • 抵当権抹消登記。それとも自分で記載するのでしょうか?

    数年前に父親がアパート一棟ローンで建設しました。 最初土地に抵当権が付き、数か月後、追加担保で建物にも抵当権が付きました。 最初は土地も建物も父親名義です。 数年後土地の一部を子供(私)に贈与して土地は共有名義になりました。 建物は父親1人で変更ありません。 最近ローンの返済が終了しました。抵当権を抹消しよう...

  • 登記簿から言えること?

    昨年、公庫住宅ローンがある状態で離婚しました。 元妻と自分の連帯債務で所有権は50%ずつでした。 保証人は私の父でした。 元妻が単独債務として、銀行住宅ローンに借り替えました。 以下、登記簿からの抜粋なのですが、 権利部(乙区) 順位番号1 抵当権設定       平成10年9月△日第△△号   原因 平成10...

  • 個人民事再生申請と区画整理期間中の登記

    個人民事再生申請のため不動産の後順位登記を抹消したいが、区画整理未了のため変更登記出来ないか?後順位抵当権は債権者は区画整理完了後登記はいつでも応じるとの回答。なお、区画整理完了は29年3月との市区画整理課の回答あり。予定では、28年3月末であった。土地は親名義で、住宅ローン取り組み時に区画整理中で、自宅建設分を使用...

  • 未登記の増築・新築は地主許可なしで登記できますか?

    背景 借地上の住宅を数年前に購入後、固定資産税を払ってきましたので、てっきり法務局でも登記されている物件だと勘違いしましたが、実は当初から存在した増築・新築されている倉庫や第2寝室の部分は、市の調査だけで登録されており、法務局では未登記のままです。 住宅の中心をなす部分だけが登記されています。新・増築の部分は...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。