弁護士が司法書士の職務を行えることについて

司法試験では不動産登記法や商業登記法の知識は問われませんが、それらの勉強をしていない弁護士でも、登記等の司法書士が主に従事する業務を行えるような制度になっているのはなぜなのでしょう?
(弁理士や税理士等も同様ですが)
2014年01月08日 08時13分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
弁護士も無制限に司法書士の業務をできるわけではなく、自己の業務に関連して行うことができます。司法試験という試験をパスし、司法研修所を卒業しているのでそれだけの法的能力があると認められているからだと思います。

2014年01月08日 08時18分

相談者
「無制限にできるわけではなく」とのことですが、権限として認められていないもの等があるわけですか?

2014年01月08日 12時19分

弁護士A
ありがとう
司法書士の資格はないので、司法書士事務所を開業できないでしょう。

2014年01月08日 12時30分

相談者
業務自体は司法書士のものも行えるんですか?

2014年01月08日 12時47分

弁護士A
ありがとう
例えば、任意整理をしていて、完済した場合、不動産に抵当権がついていた場合など弁護士が抵当権の抹消登記申請をします。

2014年01月08日 16時33分

相談者
抹消登記申請とは本来司法書士が行う手続きなんですか?

2014年01月09日 08時18分

弁護士A
ありがとう
登記業務は司法書士さんの基本業務でしょう。

2014年01月09日 08時20分

相談者
弁護士はどのようなタイミングで登記に関する知識を身に付けるのでしょうか?

2014年01月11日 18時08分

弁護士A
ありがとう
本を読めばわかります。また、法務局の方も丁寧に教えてくれます。

2014年01月12日 05時16分

この投稿は、2014年01月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 弁護士法72条。2行政書士は可能なのでしょうか?

    行政書士のHPである学者の見解が出ていました。 「弁護士72条の法律事務とは法律事件のこと、つまり法的紛争事件のことである。弁護士の独占業務は、この法律事件だけであり、それ以外の法律事務は誰でも出来るのである。」と記載されていました。 ①いろいろな解釈はあると思いますが、「紛争性の無い法律事務」を弁護士以外が出...

  • 弁護士と司法書士と行政書士と弁理士

    弁護士と司法書士と行政書士と弁理士の違いを教えてください。

  • 弁護士会の法人としての性質

    弁護士会は各地方法務局に登記することにより成立すると弁護士法に規定されていますが、どういう性質の法人なのでしょうか?

  • 弁護士法第七十二条について

    私は弁護士でも行政書士でもないのですが単に好奇心からの質問です。 弁護士法第七十二条「弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれら...

  • 弁護士による弁護士の斡旋

    ・事例 法律Q&Aサイトを株式会社A社が運用し、 サイトのユーザーからの 法律相談・法律事務に関する業務をB弁護士法人に 委託します。 ユーザーは、B弁護士法人と法律相談・法律事務に関する契約 を結びます。その契約には、サイトに登録している弁護士への 法律相談・法律事務の再委任できる旨の特約を盛り込みます。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。