相続による土地・建物の登記

公開日: 相談日:2013年01月31日
  • 1弁護士
  • 1回答

お世話になります。よろしくおねがいします。
一昨年、父が亡くなりました。

父の残した財産は、生前父が口頭で母へと申していたため(子供しか聞いていません)、子供2人は相続放棄の手続(今後、抜け駆けで勝手に財産の処分などしないように)をしました。

今年、母が体が弱く一人暮らしが難しいため、他県の母の姉妹の家の近くに住む事になり、現在住んでいる父名義の土地・建物を売ることになりました。子供2人は相続放棄をすでにしているのですが、父には存命中の姉がいます。

そこで、相続による登記をする場合、母と父の姉との遺産分割協議書が必要になってくると思います。父の姉も、実印の捺印と印鑑証明を取ってくれるといっているのですが、その際の遺産分割協議書の書き方について、
1.相続人甲母は、次の土地・建物を相続する
 土地:○○㎡
 建物:○○㎡
 以上のとおり、相続人全員による遺産分割協議が成立したので、本協議書を2通作成し、署名押印のうえ、各自1通ずつ所持する。
{相続人甲:母」
{相続人乙:父の姉}

と、いうような書き方でもよかったでしょうか?
また、私たち子供2人の分は相続放棄申述受理通知書を添付すればよかったでしょうか?

よろしくお願いいたします。

161438さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府10位
    タッチして回答を見る

    このような書き方でもよかったでしょうか?

    ・・・これでよいと思いますが,登記申請を司法書士に依頼するのであれば定型書式で作成してくれると思います。
    登記だけであれば叔母から印鑑証明付で相続分放棄の書面をもらえば可能だと思います。

    私たち子供2人の分は相続放棄申述受理通知書を添付すればよかったでしょうか?

    ・・・それでよいでしょう。登記用の印鑑証明付相続分放棄の書面でもよいでしょう。

この投稿は、2013年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す