簡易裁判所への土地時効取得訴訟の可否について

公開日: 相談日:2021年04月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
1.会社と某氏で共有している山の中の土地があります。固定資産評価証明書での評価額は(おそらく「墓地」となっているため)0円です。
2.共有者である某氏が死亡されており、事情がありその相続人を相手に時効取得訴訟することを考えています。

【質問1】
1.この場合、簡易裁判所へ提訴することはできるのでしょうか。
2.上記が可能であれば、代理人は弁護士ではなく司法書士あるいは代表者から委任を受けたその会社の社員でもいいのでしょうか。

1020515さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    宮城県1位

    山村 邦夫 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 できます。

    2 司法書士であれば当然に、社員とかなら裁判所の許可があれば、できます。

    ただし、被告が地方裁判所への移送申し立てしたら、目論見ははずれます。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す