公開日:

『突然代理人弁護士から一方的に退去通知書が届いた件』

2020年04月02日
ベストアンサー
私は平成9年2月1日より上記住所にて建物賃貸借契約を結び、
退去時撤去を条件に既存の建物とは別に店舗を建て今日まで製パン業(パン屋)を営業しています。
平成30年10月の契約更新の際に不動産管理会社より、相続に伴い先々退去する可能性もあると聞きました。
その時は営業しているので一方的に、すぐにどうこうという話ではないとのことでしたが、
それを踏まえて、昨年から転居先物件を数社の不動産会社に依頼し探すと共に、
管理会社にも物件紹介を依頼しました。

その後今日まで退去に関する具体的な連絡、話し等は一切なく、
数か月前、管理会社社長が当店にパンを買いに見えた際にも具体的な話はありませんでした。
それが先日、突然大家の代理人弁護士から退去通知が届きました。

通知書には
1 大家は管理会社を通じて、契約満了時の令和2年9月30日をもって契約を終了することを申し述た。
2 事前の話し合いで当方が契約期間満了時までに移転先を探している。
3 私が相続した実家に移転することを申し述べた。(相続の話自体がなく相続もしていない)
等々、事実ではない虚偽の内容が記載され、
これらを理由に移転することの対応はできていると思料していると結ばれていました。

代理人弁護士には、通知内容が事実でないことを伝えた上で、
当方もスムーズな退去移転を目指しているが、
今日まで退去の日時はおろか具体的な話は一切ない中での、
突然の退去通知には昨今のコロナウイルスの影響もあり、
時間的にも一方的に指定した日時までの退去は確約できない旨
伝えましたが、弁護人は法的に拒否は出来ないような話しをしていました。。

強制的な店舗退去をさせられたら、営業が出来なくなる、生活が立ち行かなくなり死活問題になります。
また退去に伴い、移転費用、新店舗建築費、最低一ヵ月の休業、二重家賃の発生等々、
多額の費用損害も発生します。
今回の様に大家が相続を正当な理由に当事者間の話合いを一切することなく、
代理人弁護士を立て一方的、強制的に退去を要求してきた場合、
借主側がこれらをすべて負担し、退去しなければならないのでしょうか?
居住権、営業権はどうなるのでしょうか?
こちらも弁護士を立てての対処しか解決はできないと考えています。
具体的にどうすればいいのか?アドバイスをお願いします。

宜しくお願い致します。

相談者(907774)の相談

みんなの回答

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
あまり返答などせず、このまま弁護士に依頼なさった方がいいと思います。
円満に退去したいなどの返答は、交渉上不利になりかねません。

そもそも賃貸借契約をどのように終了させているのか明らかになっていません。
一般論ですが、賃貸借契約を解除するハードルは高めです。
その通知書には、貸主の言い分のみが書かれており、それが正しいわけでも、従わなければならないわけでもありません。

金銭(立退料)を受領することを目指す、最後まで退去拒否などの方針が考えられます。

2020年04月02日 15時27分

相談者(907774)
お忙しいところ早速のご回答ありがとうございます。
相手の高圧的強制的なやり方に、
私も弁護士対応しかないと、素人ながら感じていましたが、
正直、弁護士依頼はハードルが高いと躊躇していました。
頂いたご回答で気が楽になりました。

2020年04月02日 15時45分

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,763名の弁護士から、「建物明け渡し・立ち退きに注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 強制退去について

    先月末日に家賃滞納で裁判所から支払い決定通知書が届きました。そして、昨日 相手の弁護士から速達で5日後に執行官と強制退去すると手紙が届きました。滞納金は分割で話し合うつもりですが、強制退去通知書は、相手の弁護士から届くものなのでしょうか?引っ越しをしたくても、5日間では、妻子もいますし、引っ越し先が決まりません。回...

  • 強制退去について

    先月の15日に、店舗の大家さんが、不動産会社の方に全て移行したと、郵送で通知が来まして、その内容が退去して欲しいとの事でした。相手の方とのやり取りで、なんとか、今月11日迄に退去出来る様、努力します、と相手の方とお話をしましたが、私の体調が優れず、まだ退去出来て居ない状態なのですが、強制退去になると全て、捨てら...

  • 強制退去

    親族の所有物件に家賃無しで使用賃借で6年住んでおりましたが親族より何も話し無で最近不動産会社に信託委託になっておりました。 不動産から直ぐ退去するように言われました。 3月に退去する意思を伝えましたが3月まで居たいのなら月額15万円(相場価格)払えば3月まで認めるとの回答が返って来ました。 所有者移転になっているの...

  • 強制退去について

    外国人の友人が偽装結婚により強制退去になるかもしれません。もし強制退去になった場合、あちらの国ではどんな扱いになりますか? 来日の規制はあってもあちらでは通常の生活が可能でしょうか? 強制退去を言われる前に、本人から自首すれば扱いは違うでしょうか? 来日できなくても私が会いに行くことは可能でしょうか? よろしくお願...

  • 強制退去について

    生活保護受給者の母の住んでいる家の家主から強制退去の準備をしているので生活保護課と相談しれくれと言われました。 強制退去の理由は飲酒と喫煙をされてボヤでも出されたら困ると。 最初からわかっていれば断っていたと。 生活保護課によると保護費から引っ越し費用は出ない可能性が高いと。 強制退去を言われ引っ越し費用がない...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。