立ち退きについて

公開日: 相談日:2010年04月02日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

分譲マンションを賃貸として借りています。昨日、仲介している不動産屋からオーナーが物件を売りに出したいから6ヶ月以内に退去して欲しいと言っていると連絡がありました。この場合、立ち退き料を請求することは可能でしょうか?契約書に明け渡しの際に金員の請求はできないとあったので、無理でしょうか?売却の理由は、家賃収入よりローンが上回っており生活をひっぱくしているとのことです。急に言われて、次の物件を借りる際の初期費用もないのが現状で、困っています。ご回答よろしくお願いいたします。

8515さんの相談

回答タイムライン

  • 秋山 直人 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    賃借したときの契約が「定期建物賃貸借」でなく通常の賃貸借であれば,立退料の請求は可能です。

    借地借家法で,賃貸人が賃貸借契約の解約申し入れをするには「正当な事由」のあることが必要とされており(借地借家法27条,28条),賃貸人が自分で住む必要があるというのでない今回のようなケースでは,一定の立退料の提供をしないと「正当な事由」が認められない可能性が高いからです。

    契約書に,「明け渡しの際に金員の請求はできない」と書いてあっても,借地借家法の規定に反するので無効です。

    少なくとも引越料や新しい物件を借りる際の初期費用程度は,立退料として正当に請求できる範囲の可能性が高いといえます。

    ただ,貸主が住宅ローンを滞納し,金融機関が当該物件を競売にかけたような場合には,競売手続きで買主が現れてから6か月間経過すると強制的に立ち退かざるを得ないことになる可能性が高いので,その点はご注意ください。

この投稿は、2010年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから