立ち退きについて

公開日: 相談日:2011年08月01日
  • 2弁護士
  • 2回答

先程、いきなり測量士が自宅(一軒家賃貸)に来ました。私の大家が行方不明(無断で引っ越し)し、ローン滞納私の借りている一軒家が債務対象になっているようです。その為、測量士が来たみたいでした。立ち退きの話しになりそうな様子です。(この賃貸しには現在、不動産屋が仲介に入っていません)。その場合、立ち退きの条件として やっておく必要内容はありますか?

70641さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    賃貸物件の家主が行方不明であれば、任意売却ができませんので、競売によるローンの回収手続きに入ると思います。裁判所が動き出すまでしばらく時間がかかると思いますが、立退料は、競売の場合、出ない可能性があります.

  • 秋山 直人 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    立ち退きを求められたとしても,立ち退く義務があるのかどうか,慎重に検討した方が良いです。

    例えば,大家が債務を滞納し,ご相談者の住んでいる家とその敷地が抵当権に基づく競売にかけられて,競売で落札した買主から明け渡しを求められたような場合には,抵当権設定よりも後に賃借を始めた場合,6か月の明け渡し猶予期間(民法395条)の経過後には立ち退かなくてはならず,この場合,立退料を請求する法的根拠はありません。

    これに対し,大家から建物を買ったと称する人が立ち退きを求めてきた場合などは,大家が行方不明とのことで,売買契約ができないはずですから,本当に権利者なのかどうか,警戒する必要があります。

    また,借家人の権利は借地借家法で保護されていますので,前記の競売のような場合でなければ,そうそう簡単に立ち退かせることはできず,立ち退きを求めるには「正当な事由」が必要となり,「正当な事由」ありといえるためには立退料の支払が必要になってくる場合もあります。

    立ち退きを求められたら,できるだけ事情の説明を求めた上で,弁護士に面談して正式にご相談されることをお勧めいたします。

この投稿は、2011年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから