立ち退きについて

公開日: 相談日:2011年07月23日
  • 1弁護士
  • 1回答

昭和18年に祖父が今借りている土地の上にある家を購入しました。祖父も亡くなり今は父の名義になっています。
7年前に家が老朽化してきたので銀行からお金を借りるため地主に建て直したいと許可を頂きに行った時、それなりの事をするので出ていって欲しいと言われました。なので息子のわたし名義で他の土地を購入し家を建てました。父と母も一緒に住んでいます。その間7年間地代は支払っています。しかし、地主と立ち退き料で折り合いがつかず困っています。建物はまだそのままなのですが老朽化していてとても危険な状態です。
家は商業地に建っています。立ち退き料として土地の評価価格の何割位をいただけるのか教えてください。また、どのように行動すれば良いか教えてください。

69041さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    借地の立退き料については、地主から提示された額に対して借地人がそれで満足すればそれでよいということですので、いくらという風に一律決まっているわけではありません。

    裁判上現れた立退き料の額は、「借地権の更新を拒絶する正当事由」が地主にあるかどうかの程度によって額が異なっているようです。

    地主に正当事由がほとんどないような場合は、借地権価格(場所によって異なりますので路線化図などを参考に算出)と建物価格(本件ではほとんどゼロ)に移転に要する実費に加えて慰謝料なども加えた額を請求しているようです。代替地を購入され家を建てられたとのことですので、その費用も請求してもよいでしょう。詳しくは弁護士に資料を持って相談してみてください。

    いずれにせよ相手が納得しなければどうしようもないので、交渉でまとまらなければ、裁判所に調停を申し立てられるのが良いと思います。

  • 相談者 69041さん

    タッチして回答を見る

    内山先生早いご回答ありがとうございます。弁護士先生に相談してみようと思います。

この投稿は、2011年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す