1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 立ち退き・明け渡し
  4. 建物収去土地明渡訴訟の確定判決のあと、その建物を使用できるのでしょうか

公開日:

建物収去土地明渡訴訟の確定判決のあと、その建物を使用できるのでしょうか

2016年08月25日
裁判になった経緯は割愛させていただきます。
私が相手方に建物収去土地明渡訴訟を起こし確定勝訴を得た場合、相手方が建物を取り壊す費用が無いと言ってきたとします。
その場合、私はその建物を壊さずに使用することはできるのでしょうか?
それとも、こちらが費用を出してでも、一旦建物を取り壊さなければいけないのでしょうか?

お手数ではございますが、ご教授のほどよろしくお願いいたします。
相談者(479682)の相談

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
弁護士が同意3
ありがとう
原則として建物を収去する強制執行になると思います。
もっとも、事情によっては、相手側と和解を別途することは検討できます。

2016年08月25日 09時25分

大村 真司
大村 真司 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
退去時帯は合意しているようなら、相手との間で、建物の取り壊しを免除し、譲渡を受けるなどの和解をするのが一番いいように思います。ただ、税法上の問題が生じうるので、税理士さんに相談する必要はありそうです。

2016年08月25日 09時26分

矢形 幸之助
矢形 幸之助 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
判決を当事者の合意で無効にし、新たな解決内容で和解することは可能です。
但し、相手としては将来、判決があるからやっぱり収去しろと言われては困るでしょうし、恐らく地代の不払いもあるでしょう。
そこで、新たな終局解決を合意されたうえ、将来の紛争防止のため、簡易裁判所の即決和解手続で合意することをお勧めします。
平たく言えば、裁判所の双方が出席し、新たな合意内容を確認して終わりです。1回で終わります。詳しくは簡易裁判所にお問い合せ下さい。

2016年08月25日 09時35分

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> その場合、私はその建物を壊さずに使用することはできるのでしょうか?
> それとも、こちらが費用を出してでも、一旦建物を取り壊さなければいけないのでしょうか?

建物は相手の方の所有物でしょうから,相手の方の承諾なく建物を使用することはできません。

逆に,相手の方の承諾があれば建物を使用し続けることは可能です。

そのためには相手の方と話し合いをなさって,建物の所有名義をご質問者に移転するということが考えられます。

ご質問者が相手の方に対して持っている債権(損害賠償請求権)の代物弁済として建物の所有権を引き取るなどの方法が考えられるでしょう。

相手の方にとってもメリットがありそうなので話し合いができる可能背はあるのではないかと思います。

ただし話し合いがつかない場合は強制執行できるという立場を一貫して維持しなけばなりません。

2016年08月25日 10時34分

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 建物収去土地明渡訴訟の確定判決のあと、その建物を使用したいのですが。

    以前にも同じような質問をさせていただいたのですが、あらためて質問させていただきます。また、長文ですがお許しください。 債務者Aの所有する土地が競売にかけられ、弊社が落札しました。 その土地上には競売対象外の未登記の建物があります。その建物は債務者Aが建てた物ですから、未登記ではあるものの所有権はその債務者Aの...

  • 建物収去土地明渡請求の判決後、建物を使用及び登記はできるのでしょうか。

    何度も同じような質問ばかりで誠に申し訳ないのですが、再度よろしくお願い申し上げます。 競売落札した土地上に未登記の建物があります。この建物は競売対象外です。 建物収去土地明渡訴訟により勝訴が確定した場合、法律では相手方の費用負担で建物を取り壊さないといけないはずです。 もし相手方が取り壊しの費用がないと言って...

  • 建物収去土地明渡訴訟判決後の処理

    所有地に他人が勝手に家を建てていたため、建物収去土地明渡判決を得た後も他人が収去しない場合。 強制執行で収去する費用がかなり高額になるため、他人が建てて家を土地所有者が利用することはできるでしょうか?

  • 土地の賃貸借の件で困っています

    私の所有の土地をある会社に貸していますが、その土地にその会社名義の建物があります。数年間地代が滞っておりましたので、賃貸借契約の解除及び建物収去を求め訴訟を起こしました。結果賃貸借解除の判決はもらいましたが、地代が建物相当分ではないとの理由で建物強制撤去はできないとのことでした。 又その建物には銀行の抵当権がつ...

  • 建物収去土地明け渡しについて

    建物収去土地明け渡し訴訟に関し、法的に 知りたいことがありますので質問させて頂きます。 所有する土地の上に未登記物件があります。 この未登記物件の相続人(権利者)は5人います。 その相続人の中に土地所有者の配偶者(夫)が含まれている 場合、建物収去土地明け渡し請求はできるのでしょうか? 土地所有者(妻)と相続人...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

建物明け渡し・立ち退きに注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。