居候人の立ち退きに付いて

公開日: 相談日:2013年02月26日
  • 1弁護士
  • 1回答

父が女性と10年以上同居していたのですが、父が不治の病で余命幾ばくも無い状態になりました。
その女性とは婚姻関係もなく、内縁関係もありません。
父は、お手伝いとして来てもらったものの、食事も作れず役に立たないと言っております。
家賃をもらっていましたが、最近では借金があるなどと言って全額払わず、食費、光熱費など生活費を全て父が払っておりました。
おまけにその女性の息子のお葬式代として数十万のお金を貸しました。
父亡き後は家を売り払い、姉と分けます。家から出てほしく、生活保護の申請を提案し、引っ越しにかかる費用などを含めての相当金額を提示しました。また、賃貸住宅探しなどもしましたが、自分の借金を肩代わりしてほしい、この金額では足りないので3倍欲しい、引っ越し代、家電をそろえるお金、賃貸契約に関わる費用は別途、その上賃貸住宅の連帯保証人になるように要求されました。
このような今では居候人としか言いようがない人を立ち退かせるにはどうしたらいいのでしょうか。

追記
年齢は70代前半で、年金では家賃を払って生活することは困難です。
姉との協議では、遺産は全て半分にするということなので、どちらかが家を相続することは今後も考えていません。

165670さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府3位
    タッチして回答を見る

     方針としては2パターンあります。
     一つは、ある程度、先方にも配慮しつつ、明け渡しの費用を支払い早期に退去を求める方法。
     もう一つは、多少時間をかけてでも、明け渡しを求める裁判、強制執行等を行う方法です。

     後者を行う際、弁護士を付けるのであればある程度費用が掛かりますので、そのあたりを考慮して、対応を検討することになります。

     いずれにせよ、本件のような対応の難しい事案の場合、正式な法律相談を受けるべきであると考えます。

     

この投稿は、2013年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました