判決を求める事が可能か?

現在、建物明渡し訴訟を簡裁に提起しています。
賃料3万にて現在、滞納賃料は4ヶ月分(12万)です。
被告より請求事実を認める、和解希望(毎月5万の通常賃料込みの分割)との答弁書が提出されました。
原告としては、建物を明渡して欲しいのですが、口頭弁論までに、これまでの経緯を準備書面にて提出した方が良いでしょうか?
裁判官から和解を促されても判決を求めて良いでしょうか?
2012年06月22日 07時53分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
和解に応じる義務はないので判決を求めると言えばよいと思います。

2012年06月22日 07時55分

馬場 龍行
馬場 龍行 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
訴状に具体的事情を記載していないのであれば準備書面を提出した方がよいでしょう。特に和解に応じないつもりなのであればなおさらです。

他方で和解に応じる義務は無いので判決を求めることは自由です。
ただし,その場合,絶対に明け渡し請求が認められるというわけではない点に注意が必要です。

明け渡しが認められるかは賃貸人と賃借人の信頼関係が破壊されているかという評価的な問題に行き着くためです。
4か月分の家賃滞納というのは,賃貸人からすれば当然に信頼関係が破壊されているということになるでしょうが,建物を追い出される不利益は非常に大きいために,裁判所が当然に信頼関係が破壊されているとして明渡しを認めてくれるとは限らないのです。

ご参考になれば幸いです。

2012年06月22日 10時29分

この投稿は、2012年06月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

この相談に近い法律相談

  • 判決が出るか?

    現在、賃料不払いにて建物明渡の訴訟を提起しています。 今月の20日に第一回目の口頭弁論があります。 昨日まで4月分以降の賃料が滞納していましたが、本日、2ヶ月分の入金がありました。 現状は6月分のみ不払いとなっています。 口頭弁論時に、被告が出廷して契約の継続を主張してきた場合、原告側は賃貸借契約は解除になっているので...

  • 控訴と強制執行

    平成23年9月1日に地方裁判所にて立ち退き請求訴訟(当方被告)9月8日に判決。 同月22日、控訴申し立て致しました。 現在 控訴初回弁論の日取り調整中にかかわらず。 平成23年10月20日づけで強制執行する旨の勧告書と公示書を施錠済みの室内に置いてありました。(公示書は壁に貼られてます) 地方裁判所での判決を全面否定し控訴し、授...

  • 原告の請求と違う判決?

    被告が争う事を明らかにしないことを理由に、訴状、答弁書のみで「原告請求を全て容認する」とする判決が出ましたが下記のように、訴状中の原告主張の矛盾点のつじつまを合わせるためだと思われれますが、判決書記載の内容が原告訴状と微妙に違います。 ①原告の主張  10月滞納開始→12月催告→1月法定更新→4月提訴《解除》  ...

  • 少額訴訟が審議数日前に通常裁判に切り替えられ、その被告側の弁護士は・・・。

    少額訴訟を起こしたら弁護士を使用して通常裁判に切り替えられました。昨年7月に法人企業と顧問契約を締結しましたが、今年から関係が悪化し1年契約を3ヶ月更新という形で双方口頭合意し契約を継続していましたが、9月末を持って満了となりましたが、7月から支払いが滞り相手方と話し合いました。しかし被告より支払ってもらえず仕方な...

  • 【家賃滞納に伴う建物明渡等請求事件で通常訴訟の訴状が届きました。】

    昨日の夕方、地裁・民事部より特別送達で訴状が届きました。 家賃滞納は本日現在で6ヶ月で 過去にも滞納した月がございました。 (建物明渡等請求事件) (第一回口頭弁論期日)平成27年 3月某日 (答弁書提出期限日) 同 3月末日 となっております。 原告側の請求趣旨は以下の3点です。 1.被告は原告に対し、別紙物件目...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

建物明け渡し・立ち退きに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。