ベストアンサー

マンション建設による日照権について

16年前にマイホームを購入しました。
隣が大きな戸建て住宅のため、日当たりがよかったのですが、その戸建て住宅を潰し、マンションができました。
そのせいで日差しが全くなくなり、洗濯物は乾きにくくなりました。室内の温度も冬場は寒く、一日中日差しのない暗い部屋となっています。
マンション建設前に説明どころかお知らせ等も全くありませんでした。

マンション側に落ち度はないのでしょうか?
相談者(885567)からの相談
2020年01月20日 22時34分

みんなの回答

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> マンション側に落ち度はないのでしょうか?

事案の経過や、日照の程度等によると思います。ネット上の相談では限界のある問題だと思いますので、資料を持って、現地確認をすることができる距離にいる弁護士に相談した方が良いと思います。

2020年01月20日 23時16分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> マンション側に落ち度はないのでしょうか?

建築基準法その他関係法令に従って建てられたものであれば、基本的には問題ないと思います。
ただ、納得いかないようであれば、問題ない建物かどうか、役所に確認してみることは考えられると思います。

2020年01月21日 04時40分

この投稿は、2020年01月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣に9階建てのマンションが建設予定。日照権など何か主張できる権利はありませんか?

    自宅の東側隣地に9階建てのマンションが建設されることになりました。6~8月末が建築工期で今までは平地の駐車場でした。 自宅は木造2階建てで建設予定のマンションの間には1m程度の私道があり、その境界線の50cm先より建物が建つ予定です。 私道に沿って2階建ての家が3軒並んでいるのですが、自宅は一番奥(北)になり、その先もマンシ...

  • ワンルームマンション建設による日照権侵害

    私は幹線道路に近い商業地域に住んでいます。 商業地域でも第一種住居地域との境界線近くで、家の南側・西側は第一種住居地域だったため、日当たりはそこそこあります。 しかし、幹線道路が拡張されることになり、立ち退きは免れたものの庭が削られ、道路に面した家になってしまいました。 さらに、道路が拡張したことで、用途地域の...

  • マンション建設に伴う日照量の低下について

    先月、突然隣家の人が、5階建てのマンションを建設すると言い出し、図面を持ってきました。それによると、我が家には、午前10時半までは全く日照がなく、完全に影響がなくなるのは11時過ぎとなることがわかりました(冬季)。一方、我が家では、3年程前より太陽光パネルを設置しており、年間6500kWh程度の発電量があります。また、1日...

  • 南側7階マンション建設予定。日照問題について

    日照問題について 二階建ての家に住んでいます。 南側現在駐車場なのですが マンション計画があります。 7階建てです。 ただでさえ、冬の季節は 暗い照明必要な状況です。 日照影響はどのくらい ありそうですか? 何かいい方法ありますでしょうか?    ┗━━━━━━←建物7階マンション位置 ...

  • 日照権について。

    今、2階建てアパートの2階に住んでいます。前(南側)にモデルルームが新しく建つことになったと紙で知らせがきました。モデルルームといえば、一階建てだと家族のものは思っていて何も言わなかったのですが、2階建てだったため日が全く入ってきません。また、敷地は余っているのでもっとモデルルームが南側に建てたら変わったんじゃな...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。