【日照権】午前中3時間の陽当たりがなくなる件

公開日: 相談日:2018年04月09日
  • 1弁護士
  • 1回答

自宅の南東側に11階建のマンションが建つことになり、建築業者の方が挨拶に来られました。

説明では、午前8〜11時の間はマンションの陰になり、自宅の南側からの日が入らなくなるということです。

マンションが建つ位置は商業地域です。
我が家は第1種住居地域です。

我が家は2階建の戸建て。南西角地です。
午前中に日が入らないのは、かなり辛いです。

建築基準法には違反していないですし、マンションが建つのは致し方ないことですが、現在まで得られていた日照を侵害されるのは納得できません。

業者側に何らかの交渉ができるとしたら、どういうことができるでしょうか?

例:損害賠償、11階建より低い建物へ計画変更要求、北側に傾斜を付けるよう要求 等。

アドバイスよろしくお願いします。

◾︎地図
北側

◾︎自宅 (第1種住居地域)◾︎隣家 (商業地域)
——————————————————————
/////////// 3m公道
——————————————————————
◾︎ 3階建アパート/////// ◾︎ ※マンション予定地

650183さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    > 建築基準法には違反していないですし、マンションが建つのは致し方ないことですが、現在まで得られていた日照を侵害されるのは納得できません。
    > 業者側に何らかの交渉ができるとしたら、どういうことができるでしょうか?
    > 例:損害賠償、11階建より低い建物へ計画変更要求、北側に傾斜を付けるよう要求 等。

    マンション建築が建築基準法ないし条例の日照規制をクリアしているのであると、法的に損賠賠償請求や建築変更ないし建築差止を請求することは難しく、交渉はできますが、法的な強制力はなく、事実上の交渉により、建築主からの譲歩を引出すということになると思います。

この投稿は、2018年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから