リビング南側目の前に建つ2階建て住宅について日照権などの交渉はできますか?

公開日: 相談日:2017年02月09日
  • 1弁護士
  • 2回答

15年前に北入り玄関の土地を購入し新築しました。南側に空き地があり、メーカーの話では地主さんがいずれ自分の家を建てるとのこと。しかし、私の家の前は土地の性質(形)のため正面に家は絶対に建たないから、日当たりは保証されるとのことでした。
しかし、地主さんが土地を売ったようで空き地は三区画にされ、目の前に家が建つことになりました。
前の土地の建築屋さんは、どのように建つかわかったら話をしに来てくれると言っていましたが、何の連絡もなく工事が始まりました。
問い合わせると、我が家の、南側全て壁になり、早朝と夏の昼前まで日が入るくらいで、冬は一日全く日が入らなくなるそうです。
リビングの、約3メートル前が南側に建つ家の壁になるそうですが、法律に違反することがないから、全く問題ないそうです。
もちろん我が家がほとんど日陰になることは施工主には説明してあるそうで、それでもよいと言われれば注文通りに家を建てるだけとのこと。
新築する場合、法律に違反していなければ、回りの事は全く考えないのが普通なのでしょうか?
一年のうち、早朝と夏場の昼前までしか日が入らなくなることを思うと、とても辛いに持ちになります。
日照権など、一般住宅同士には当てはまりませんか?
日当たりの保証は、書面等ないのでどうしようもないですか?
あきらめて、泣き寝入りするしかないのでしょうか?
今の状況から少しでも、前向きに対処できる方法はありませんか?

523640さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    原田 和幸 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    > 今の状況から少しでも、前向きに対処できる方法はありませんか?

    建築基準法各関係法令に違反していなければ、基本的には建物を建てることはできますし、日照権の主張は一般的には難しいと思います。
    あとは、相手と交渉してということになりますが、少しでも日照に配慮いただけるよう話をしてみてください。

    > しかし、私の家の前は土地の性質(形)のため正面に家は絶対に建たないから、日当たりは保証されるとのことでした。

    この発言の証拠があるなら、メーカーさんに責任を問うことも可能かもしれません。

  • 相談者 523640さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    やはり配慮をお願いするしかないのですね。
    メーカーに対してですが、購入の決めては日当たりが保証されると言うところでした。でも、書面での証拠はありません。やはり
    その場合は無理でしょうか?

この投稿は、2017年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから