水漏れ被害による店舗への補償

公開日: 相談日:2021年07月02日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
マンションの1階でテナントを借りて営業しております。
先日、バックヤードにある排水の点検口からつまりが原因で排水が逆流してきました。
普段、商品のストック場所にしているため、販売用の商品、業務に使う商材、備品、書籍、などが汚れてしまいました。
当日のうちに業者をよんで、つまりは改善しましたが、大元の原因がわからないまま、1ヶ月ほどたちました。その間、バックヤードは排水の匂いが残っています。
その後、配管の共有部が原因ということがわかりました。

清掃に使い、その後処分した掃除道具、壁紙、フローリングの交換費用は自分の入っている損害保険がおりることになりました。

そのほかの費用、逆流の改善処置で業者の方にお支払いした費用約20万と、汚れてしまったものは、大家さん、もしくはマンション全体の保険でカバーすることになりました。

【質問1】
この場合、業者への支払額、汚れてしまった商品備品のほかに、家賃補償や、営業補償、慰謝料などは請求できるのでしょうか?

1041497さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと思います。

    >家賃補償や、営業補償、慰謝料などは請求できるのでしょうか?

    まず、
    >配管の共有部が原因
    とのことですので、ご相談者が定期点検に協力しなかったなどの事情がない限り、賃貸人/所有者に対し、ご相談者に生じた損害を請求可能です。

    漏水により営業できなかった日がある場合、得られたはずの利益相当額を請求することができるでしょう(営業保障)。

    他方、家賃補償と慰謝料は、基本的に請求できないでしょう。

    ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 1041497さん

    タッチして回答を見る

    追記です。
    バックヤードだったこともあり、お客様が出入りする部分には影響が少なく、営業自体は休まず出来ております。
    しかしながら、バックヤードの匂いが取れず、従業員の休憩スペースが確保できずにいます

  • タッチして回答を見る

    >バックヤードの匂いが取れず、従業員の休憩スペースが確保できずにいます

    →匂いが、本来あるべき状態のテナントを提供できていない(契約違反である)という程度であれば、賃料の一部相当額を請求することは考えられるでしょう。

    ご参考になれば幸いです。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから