マンションの管理組合について

公開日: 相談日:2021年09月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
マンションの共用部の欠陥により自室への水漏れが発生しました。
自室を完全に修復してくれるとの事でマンションの保険金を渡される予定ですが、マンションの保険金だけでは修繕費が足りないのに管理組合の話し合いで、保険がこの範囲の修繕のお金しか出ないと言ってるからこの修繕の範囲だよねとなったようです。足りない分を自腹で出すのはおかしいのではと思い相談しました。

【質問1】
このような場合の対応が規約にもないようです。この場合繕積立金から等不足分を出して貰うことは可能でしょうか?

1069249さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 1069249さん

    タッチして回答を見る

    また、発生後から2ヶ月も経過しており、汚水が流れてたこともあるので精神的苦痛なのですが、精神的苦痛を与えられたことへの弁護士相談にも行った方が良いでしょうか?また修繕が先に進む方法はありますでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    このような場合の対応が規約にもないようです。この場合繕積立金から等不足分を出して貰うことは可能でしょうか?

    マンションの共用部分の管理責任は、マンション管理組合にありますので、共用部分の欠陥により被害を蒙ったというのであれば、マンション管理組合に対して損害賠償請求をすることができ(民法717条)、保険金で補填されない被害については、マンション管理組合の修繕積立金等から不足分を出してもらうことは可能でしょう。

    > また、発生後から2ヶ月も経過しており、汚水が流れてたこともあるので精神的苦痛なのですが、精神的苦痛を与えられたことへの弁護士相談にも行った方が良いでしょうか?また修繕が先に進む方法はありますでしょうか?

    慰謝料請求の可否について弁護士に相談するのは有効でしょうし、弁護士から修繕の催促をしてもらうのも有効でしょう。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから