マンション管理規約と民法や刑法はどちらが優先?

”所定の保管期間”を過ぎた場合、及び異常発生時には、管理者又は指定する第三者
が宅配ボックスを開扉し、保管品を宅配業者に回収させる又は
廃棄する等の処置をとることができるものとする。

マンションの管理規約にこう書かれているのですが、所定の期間が何日か明記されていません。
その場合はどうなるのでしょうか?
また廃棄しても良いとなっていますが、それでは管理人の気持ち次第で
宅配物を廃棄できてしまうということでしょうか?

宅配ボックス内にある物の所有権は、荷物の受け取り人にあります。これは、宅配ボックス内にあるものでも変わりがあるものではありません。したがって、宅配ボックス内の宅配物を勝手に処分してしまうと、他人の物を勝手に処分したことになり、民事上、損害賠償請求の可能性があり
刑事上、窃盗罪や器物損壊罪に該当する場合もあるのではないでしょうか?

したがって、①所定の保管期間を明記、②受取人への強制執行の事前通知、③強制執行という
3つのステップを踏まなければならないのではないでしょうか?

先にも述べたように具体的な期間が明記されてないと管理人の気持ち次第に気に入らないと
宅配物を廃棄できてしまうのではないでしょうか?
こういうケースは民法や刑法より管理規約の方が優先されるのでしょうか?

#カテゴリは賃貸マンションとなってますが賃貸・分譲どちらにも結構です。
2016年07月07日 23時24分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
民事上、損害賠償請求の可能性があり 刑事上、窃盗罪や器物損壊罪に該当する場合もあるのではないでしょうか?

可能性はありますね。
確かに期間を定めていないのは問題がでてきそうです。

2016年07月08日 02時41分

この投稿は、2016年07月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 【賃貸住宅】入居時から内装施工に瑕疵があった場合の退去時精算について

    3年程住んだ賃貸住宅からこのほど退去することになりました。 この際の壁紙についての質問です。 ガイドラインでは3年では償却完了にはならず、一定割合で借主負担があるとされることは承知しています。 しかしこの物件については、入居前からクロスの剥がれなどのトラブルが発生しており、大家に手配してもらって修繕に来た業者か...

  • お店が延焼被害に合いました。

    ラーメン店を経営している者です。 隣のカフェの火災で延焼被害に合いました。 カフェからは失火責任法があり賠償責任を問えませんでした。 この建物はアスベストをまだ使っていたようで管理にも不備がありました。 その場合、 ①管理の不備を根拠に大家や管理会社に賠償責任を問えますか? また、 ②管理不備を根拠に示談金を相手...

  • マンションの専有庭に物置設置で規約違反と言われました。

    マンションの規約変更後に規約違反となるケースについて教えて下さい。 分譲マンション1Fを賃貸契約しています。そこの専有庭に大家さんの許可を得て物置を設置しようとしました。設置作業中に上の階の住人から規約違反というクレームが入り設置作業をやめて撤去するように言われました。その方はマンションの理事長、役員ではあり...

  • 賃貸物件のダニ被害について

    今回ご相談の内容は、一戸建て賃貸で今年3月に引っ越したばかりですが、入居後に発生したダニに伴うトラブルについてです。 6/下旬、自宅にて鳥の鳴き声が聞こえるようになる。よくみると外壁にエアコン用のダクトの穴が空いた状態になっており、そこからムクドリが侵入していた。後々便利屋がみると、外壁と内壁の間の管もなく、内...

  • どこが廃棄物処理法の排出事業者になるのか教えて頂けないでしょうか。

    廃棄物処理法について質問させていただきます。 排出事業者の解釈に関して正確に理解できず困っております。 私のような素人が考えると実際にその廃棄物を出す人や事業者が排出事業者になると感じたのですが、色々と法律を調べてみると工事契約で建設工事を発注した場合は、その建設業者が排出事業者になるとする文書を読みました。し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。