賃貸アパートの強制加入オプションについて

公開日: 相談日:2015年07月21日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

賃貸アパートの契約更新について

入居時に、24時間医療相談や家賃自動引落サービス等が合わさった有料会員に加入するように言われ、他の物件を見る余裕もなく加入しこの度更新月となりました。
更新にあたりまたこの会費を請求され、自動引落等も利用していないので解約を申し出たところ必須であり解約できないと言われました。

入居者に不要なサービスにもかかわらず、強制的に加入させられたサービスは本当に解約できないのでしょうか?
契約書を読んでも解約必須や、解約不可の文言はありません。

369236さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    入居者に不要なサービスにもかかわらず、強制的に加入させられたサービスは本当に解約できないのでしょうか?

    「契約書を読んでも解約必須や、解約不可の文言はありません。」ということであり、解約できないという条件で契約したのでない限りは、契約期間の満了により、契約を終了させることはできる、と思います。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました