高層マンション建設反対について。

3日前に、建設会社の方が訪問して参りまして家の前に10階立約100室のマンションが建つので今月末から施工あたしますので宜しくお願い致しますと資料を持ってき来ました。
説明はそれだけで地域住民への説明会はしないとの事(町内会の会長さんには説明会を開いてもらう様にお願いしました)
粉塵、騒音、違法駐車、工事時間(8:30〜19:30例外を除き時間外も工事しますとあります)工期約2年、
日照権など資料を頂きましたがどれも曖昧な表現ばかりで資料を置いただけで帰ってしまいました。
近くに保育園もあり子供達にも危険がおよびます。
建ってしまうのは仕方ないにして、階数を低くするなり位置を変えるなり工事時間を短くする(17:30まで土日祝休み)なり交渉出来ないでしょうか?
ひでよしさん
2014年04月11日 11時25分

みんなの回答

今枝 仁
今枝 仁 弁護士
ありがとう
交渉はできると思いますが、階数を低くする、位置を変えるは難しいと思います。

工事時間については、配慮するよう変更させる余地は比較的あるように思います。

2014年04月11日 12時40分

中尾 武史
中尾 武史 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
交渉をすることは可能ですが,お一人では効果が薄い可能性があります。
区や町単位で申し入れをしてはいかがでしょうか。

なお,あくまで交渉ですので,当方の要望が聞き入れられるかわかりません。

2014年04月11日 12時44分

大西 純
大西 純 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
まず,住民団体を結成し,任意で交渉するなどの手段があります。
ただ,あくまで任意です。


強制力を有する法的手段としては,建築基準法,都市計画法,消防法等の規制に違反する違法建築であれば,建築審査会への審査請求や行政訴訟という手もあります。
しかし,適法な建築物である場合,これらの手は使えません。

さらに,公法上の規制違反による措置とはまた別に,民事上・私法上の日照権侵害を理由とする法的請求として,建築工事禁止の仮処分,損害賠償請求,建築差止請求などが考えられます。
たとえ公法上の規制に適合した適法建築物といえども,私法上の判断とイコールではなく,その他さまざまな考慮要素がありますので,ただちに上記の私法上の請求が否定されるわけではないのです。
ただ,公法上の規制に適合するかどうかは,私法上の日照権侵害の判断上も重要な考慮要素とされているので,適法建築物の場合には,これら私法上の請求も認められない可能性が高くなってきます。

2014年04月12日 02時49分

この投稿は、2014年04月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 民法234条、境界から50cmを保って建築してもらう為には・・・

    ただ今、我が家を新築中でございます。 開口が6.5mと狭い土地なのですが、 民法234条の境界線から50㎝以上の距離は きちんと保たせて建築を致しております。 お隣も同じ形状の更地があるのですが、 先日、 このお隣の更地につきまして、 建売業者A様への売却が決定致しました。 この建売業者A様が今までに建築された物件を見...

  • 建築工事について

    向かいの家なのですが、朝は7時台(7時半前くらい)から、夜は18時過ぎ(19時近く)までライトをたいて建築工事をしている業者は違反ですか? うちは他社の大手建築会社で建てた新築ですが、違和感を感じます。 ご教授願います。

  • 「逆ギレ」と思われる賃貸契約解除(立ち退き)の申し入れについて

    全9部屋(上5下4部屋)の築28年の鉄筋2階建てアパートに6年居住しております。大家の部屋は1階の1番奥、その隣が私の部屋、私の真上の部屋と1階の2部屋(計3部屋)が空いています。家賃の滞納は1度もありません。 経緯 ・2016年8月26日に台所の窓が熱割れしました。大家に口頭で報告したところ、「そっちで直してくれ。こっちは関知...

  • 一戸建て経年21年目にして判明したこと

    平成3年に一戸建ての個人住宅を建て、21年経過しています。一か所のサッシ窓(180×200)の建付けがずっと悪いのは知っていましたが、あまり使用しない場所だったので気にしていませんでした。 最近になってサッシ上下のサイズが違っているのが判明しました。幅200㎝に対して上が205㎝下が200㎝です。 なので、網戸は必ず上が開いた...

  • 建築後退線

    現在の自宅前の道路 3m道路 建築後退で両側を50cm後退4m道路に少しずつなりつつはありますが、現状3mの部分が多い道路 10年位前から隣の家は空家で、今回土地の売却を考えているとの事で○○工務店の営業が訪ねてきたのが事の始まりで 1.もともとは私の土地は表にブロック塀があったのですが ※境界より50cm〜1m位 後退した場所に 2....

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。