通行地役権と敷地面積

法務局の図面や登記簿を確認しても「通行地役権」の設定が認められるものは何処にもありません。 
しかしながら「通行地役権」の設定が認められると建築基準法上の敷地として算入し、敷地面積を増やすことが可能なのでしょうか?
2019年08月16日 14時32分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 敷地面積を増やすことが可能なのでしょうか?
これが可能な場合は、逆に、
地役権が設定されている土地の方は敷地面積がその分減るということになりますので、
地役権設定部分を独占的に使用できるような場合(地役権を設定した土地の所有者は、その部分を一切使えない状態)でないと通常は認められないと思われます。
地役権者は、単に通行するためだけ使用するのみで、地役権設定地の所有者もその部分を通行したりして同様に使用できるのであれば、地役権者が独占的に使用するものにはなりません。
独占的に使用していることが必要か、独占的に使用するとはどういうことか、あるいは、他に基準があるのか等々については、各地の県庁(政令指定都市なら市役所)の建築課に問い合わせるほかないかもしれません。
ただし、大まかなことは教えてくれても、厳密なことは、建築確認申請してもらわないと断言できないとか言われて逃げられることも結構あります。

2019年08月17日 02時28分

この投稿は、2019年08月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

延納と物納とはl相続税を支払うお金がない場合の対処法

相続税は、申告期限までに現金で一括で支払うのが原則です。しかし、様々な理由により現金での一括払いが難しいケースもあるでしょう。この記事では、...

この相談に近い法律相談

  • 通行地役権設定契約

    通行地役権設定契約と私道利用契約の違い 今回隣家の敷地を通らなければ公道に出られない我が家と持ち主の間で 「私道利用契約書」として、通行料年4万円で契約する内容で弁護士さんと相談して持ってこられました。只今の状況としては、分筆されており、形状としは通路と見なされる12坪の土地なのですが、隣の所有している土地と...

  • 地役権設定した通行権が期間満了したのに、通行は止まず、更にその上・・・

    h15年隣地アパート所有者から分筆土地購入(約8m×1m)。ただし十年間の通行の地役権設定あり。隣地アパートは出入口が反対側に正門あり。購入当初、当方は建直しも検討中だったため通行権を拒否したが、向うがどうしてもというので渋々十年間と切って設定。しかし十年たっても通行は収まらず、それどころか駐輪場まで造られてしまった。当方は独...

  • 通行地役権について

    私道に囲まれた袋地の一軒家に住んでいる者です。20年前に土地を購入したときから、玄関前の私道に対して通行地役権を持っており、登記もされています。自宅の修理をする際には、業者の車をこの私道に一時駐車させていたのですが、最近突然、私道の所有者から「お宅の地役権は通行に限られているのだから、駐車してはいけない」と言わ...

  • 通行地役権について

    現在、市の用水路の上に橋を渡して自宅駐車場からの車を出し入れしていますが、その通路を横切るようにブロック塀伸ばすと用水路前の土地の持ち主が言い出しました。この通路は、30年以上前から利用しており、そこにブロック塀を延長されると、車が出し入れ出来なくなってしまいます。どうも嫌がらせのようです。延長する土地は、底辺25...

  • 通行地役権はいつ発生していますか。

    要役地の所有者 3軒が向かいの私有地をこちらの持ち分の私道と合わて生活道路として利用しています。 道路の舗装は昭和55年に土地の一部が宅地として開発されて間もなく要役地の所有者と承役地権者が舗装を行い黙示で利用・管理していました。(開発が進むと全体の共有道路として使用する予定でした) その後、平成二年に残りの土...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。