土地売買のトラブル(売買価格・通行権・掘削権)のご相談

土地を売却しようとしています。市道に接道していないので、市道側の家と土地の交換をして接道条件に合うようにする契約を結びました。幅員が1.8mの私道を生活道路として60年以上も通行しており、私道部分と交換した部分の幅員を4mとして、奥の家のために但し書きをとれるようにしておきたいと思っておりました。私道の所有者に通行権と掘削権をお願いにあがったところ、私道の所有者はそれならうちが買うと言って売買価格を決め、契約書を作成し持参しました。収入印紙も貼り、割り印もしてありますが、私道の所有者が法人のため買主を法人名としてくださいと契約者が自筆で変更してした契約書を持参したので変更をしました。売買価格は変更なしということで、サインをしてくれるものと信じておりました。ところが、法人は売買価格の値下げを要求してきて、当初の価格の半分なら購入するという始末でした。
1.口頭とはいえ最初に合意した金額から半額にするのは違法行為ではないのですか?
2.60年以上も生活道路として何も言われなかった私道の通行掘削許可をお願いしたところ、莫大な金銭 を要求され困っております。
こちらは、不動産業者と土地家屋調査士を仲介業者として通行権及び掘削権をお願いにあがりましたが、怒鳴られて話も聞いてもらえず、不動産業者もおりてしまいました。何か良い方法をご教授お長居します。
b4_d11aさん
2016年08月13日 00時51分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
1.口頭とはいえ最初に合意した金額から半額にするのは違法行為ではないのですか?

 話し合いにより契約を締結すべきであり、当初の意向を変えても違法ではありません。

2.60年以上も生活道路として何も言われなかった私道の通行掘削許可をお願いしたところ、莫大な金銭 を要求され困っております。

 これも話し合いにより決めるべきであり、足元を見て交渉されており、困った状況ですが、違法とまではいえません。

こちらは、不動産業者と土地家屋調査士を仲介業者として通行権及び掘削権をお願いにあがりましたが、怒鳴られて話も聞いてもらえず、不動産業者もおりてしまいました。何か良い方法をご教授お長居します。

 あなたの困った状況を関係者特に相手方に理解して貰い、正当、相当な対価による交渉をすべきでしょう。そのためには、弁護士に依頼して簡裁の調停を利用されるとよいのではないかと考えます。

2016年08月13日 05時37分

b4_d11a さん (質問者)
先生有難うございました。しかし、こちら側は不動産業者と専任専属媒介契約を結んでおり、レインズに公開しておりましたが、相手法人は第三者と不動産業者と協議して購入価格を決めていると第三者から聞いております。法人側に不動産業者が介入してくる場合は、当方の専任契約を結んでいる不動産業者に連絡をすることになっていると思いますが、その連絡もないまま、足元を見て値下げを要求していると思われます。当初、不動産業者を入れると手数料を取られることになるので、個人対個人で契約しましょうと言われていました。当方としては、私道の所有者と土地の売買は考えておりませんでした。一般公募で売買ができることを望んで、私道の通行・掘削権の許可若しくは、近隣の私道を生活道としている六軒で適正価格で購入を考えているだけです。それには個人ではなく、弁護士の先生にお願いすることがよろしいのでしょうか?

2016年08月13日 11時16分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
一般公募で売買ができることを望んで、私道の通行・掘削権の許可若しくは、近隣の私道を生活道としている六軒で適正価格で購入を考えているだけです。それには個人ではなく、弁護士の先生にお願いすることがよろしいのでしょうか?

 交渉が難しいと思われ、弁護士に依頼するのが良いでしょう。

2016年08月13日 22時11分

この投稿は、2016年08月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地売買のトラブル(売買価格・通行権・掘削権)のご相談

    私が住んでいるところは父親が地域の土地を持っていた地主から昭和44年に購入しました。地主が所有している私道(1.8m幅員)をはさみ7軒ほどの家が建っております。父親は他界し母親は97歳で介護病院に入っており戻ることは無理のため、病院の近くのマンションに引っ越しを考えました。私道は生活道路として上下水道も埋設され通行...

  • 重要事項未記載、再建築不可物件について

    平成7年に父が購入した物件の相続人ですが空家のため売却しようと査定していただいた所、再建築不可物件(接道義務を果たしていない)の為、価値が大幅に下がるとの評価でした。 物件は5棟が立っており袋小路状態で私道に面しておりますが位置指定道路では無いとのことです。 また、5棟を一つの長屋として申請しており、それを区分けし...

  • 不動産売買での、地権者・法人が廃業していた時の対応方法

    土地(農地)を300坪ほど保有しているのですが。 公道?私道?の接道部分(間口6m)に、間口6mのうちの2.5mから位置から0.3坪ほどの水道管(現在はない)をなぞった形で4mほど他人の土地が通っております。 上記物件の、転売を考えておりまして。 建売の建築会社との交渉の中で、「接道の間口が4m以上ないと住宅が1棟しか立て...

  • 位置指定道路に対する非課税措置について

    私の所有する土地は、東側が公道、南側が位置指定道路に面する角地です。私道部分は2筆に分筆されており、一筆が道路南側の居住者の所有となっています。私道部分の地目は宅地ですが、固定資産税は非課税となっています。今回、私の土地を売却するにあたり、その分筆された部分の所有者に通行掘削承諾書をいただきに行ったところ、強硬...

  • 土地売却についてのご相談

    私の父が所有する土地21坪(公示地価120000円/m2)の売却を父とともに検討しております。その土地には40年前に父の知人が買い取りたいと言われ、当時父もお金を必要としていたため、売買金額は後日正式に決めようという話になり、とりあえず20万円を内金として収受しました。(契約書は現存しておりません。また、所有権の移転登記は当然し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。