通行地役権について

私道に囲まれた袋地の一軒家に住んでいる者です。20年前に土地を購入したときから、玄関前の私道に対して通行地役権を持っており、登記もされています。自宅の修理をする際には、業者の車をこの私道に一時駐車させていたのですが、最近突然、私道の所有者から「お宅の地役権は通行に限られているのだから、駐車してはいけない」と言われました。私道はコンクリートで舗装されており、公園に通じる道で一般の人も行き来しており、現況道路として固定資産税は免税になっています。このことを指摘したところ「先週、区役所に行って、今年から税金を払うことにしてきた」とのことです。現況道路であり、私道の所有者は自宅の車や修理業車を自由に駐車させているのに、うちは一時駐車も許されないのでしょうか? 土地問題にお詳しい先生のアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
2015年03月24日 00時41分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
どういう種類の私道かが分かりませんが、
質問者様の土地のための位置指定道路でないならば、
ただ単に道路の形をしている私有地である可能性があります。
この場合、私有地なので、その土地を所有している人や、所有者から土地を借りている人だけが使用できるのは、ある意味当然となります。
地役権で利用する場合は、地役権の目的の範囲に限定されますから、通行地役権に限定されているなら通行のためにしか使用できません。
ただし、
民法209条で、「1 土地の所有者は、境界又はその付近において障壁又は建物を築造し又は修繕するため必要な範囲内で、隣地の使用を請求することができる。ただし、隣人の承諾がなければ、その住家に立ち入ることはできない。
2  前項の場合において、隣人が損害を受けたときは、その償金を請求することができる。」
となっているので、必要な範囲で隣地使用をすることができます。このとき、隣地使用のため、その土地の所有者が何らかの損害(土地を自分で使用できなかったことに対する損害など)があれば、その損害の賠償を請求することができるということになります。

2015年03月24日 09時01分

この投稿は、2015年03月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,808名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 所有地に道路。車を停めておいても駐車禁止は大丈夫?

    最近自宅前の道路向こうの土地を買いました。その敷地は私の自宅前の8m道路も含んでいます。以前に業者が開発した時に作った道路だそうで、現在は町道認定となっているそうです。しかし、私の家の上に住んでいる人や、近くの畑の人も使う道路です。その道路はどのような権利が私にあるか知りたいです。道路のほとんどは「原野」ほんの一...

  • 私有地の車両通行拒否と囲繞地通行券について

    40年前土地を購入し親の代から2世代住んでいるのですが、最近になって道路の一部が近所お宅(以下A宅)の私有地である事がわかり、いきなら車両の通行を拒否されました。 我が家は9件がかたまる小高い丘の住宅地ですが、広い道に出る為には、道幅3mほどの道が1本しかなく、その一番根元のA宅で私有地が判明(この度下水道工事の為地籍調...

  • 私有地の通行権。まるまる受け入れるしかなのでしょうか?

    戸建(一階賃貸店舗) ・北側:公道、店舗入口 ・南側:私有地(現在駐車場)、玄関 ・東側:隣家と家の間は30cm程度 ・西側:ブロック塀と家の間は30cm程度 現在、南側を車の通行も含め利用しております。父(故人)と地主さん(地元企業)で30年間通行許可の契約をしており、残り7年程あります。ただし、地主さんの都合で解除もありうるとい...

  • 共有私道の共有者の通行妨害について。

    自宅前の路地は数件で共有している私道です。 その路地を通らなければ公道へは出られません。 1戸建の区画でそれぞれのご自宅に車を所有しております。 私道は3~4m幅くらいで狭いので、車庫入れをする際は私道をめいいっぱい使用し 数度切り返しをして車庫入れができる状態です。 その私道に同じ共有者の隣家が自宅前に自転車を毎...

  • 私道の通行および使用について

    2015年12月に新築した自宅が公道と私道に面しています。角地で西側4.1mと南側5.2mの公道、東側は隣地、北側が私道(番地は一つです)に面しています。 私道に面している部分は10m以上あると思います。この私道は袋小路になっており、6軒の方が権利を持っていますが当方に権利はありません。 駐車場は西側にあるので普段私道を使うこと...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。