借地人の通行権

Aさん所有の土地は区画1、区画2、区画3と3筆に分筆されていて、区画1と区画3がそれぞれ別々の公道に面しています。私の父(故人)が区画2をAさんから借地し、父名義の家を建てて、ずっと暮らしてきました。区画2は公道に面していなく、区画3(現況空き地)を通って公道へ出ていました。(借地契約および家の建築は何十年も前で、公道には面していませんが、実際に家は建っています。)
ところが、最近、Aさんは区画3を第三者へ売却してしまい、区画3の新たな所有者から「今後区画3を通行しないでほしい」と言われました。私(と家族)は今まで通り、区画3を通って生活したいのですが、借地人として通行権を主張できるものでしょうか?
なお、区画1には地主であるAさんの居宅が建っていて、区画2から区画1を通って、区画1が面している公道へ出るのは困難です。
2012年09月17日 12時19分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
A区画3を第3者に譲渡した結果 区画2が 囲ぎょう地になったのですから 民法213条2項の趣旨からして A所有の区画1 の通行を求めることになると思います。

2012年09月17日 12時58分

相談者
ご回答ありがとうございました。

私(と家族)としては、ずっと何十年も区画3を通行してきた既得権があると思うのですが、そのような主張は認められないのでしょうか。

区画1を通らなければいけないとなると、地主であるAさんの家の中を通ることになり、とても不便になってしまいます。(Aさんの家は敷地の横幅いっぱいに建っている。)

区画3の新たな所有者が私(と家族)にこのような不便な生活を強いるのは、所有権の濫用にはあたらないのでしょうか。

2012年09月17日 14時15分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
区画3がA所有であるときは通行に関し使用貸借権があったと考えられます。所有権が移転したので使用貸借権は新たな所有者に対抗できないのが原則となります。
あなたがお困りであるのをわかりながら第三者に売却したAが問題です。

2012年09月17日 19時17分

相談者
ご回答、どうも有り難うございました。

2012年09月17日 19時29分

この投稿は、2012年09月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • 区費の件でアドバイスお願いたします。

    区費の件でアドバイスお願いたします。 同じ市内からの移転です。経過です。 約7年前に、田畑の近くに800坪弱の農地を購入しました。 長男が農地転用して、建てました。4年後に私の実の姉に懇願されて長男の横に建てました。 隣接なら、農地転用できるので、私の姉が先に建てました。 その翌年いよいよ私が、小さい老後の住...

  • 訴訟の提出証拠について

    遠方の地に曽祖父が所有していた土地(公道に面して約20坪)が有り、約70年前に隣地の方に無料で貸しました。毎年みかんを1箱送ってもらっていたのですが、当初貸していた方の孫が約10年前から「20年たったから自分たちの物だ」と言いだしました。 隣地の方の孫は、その土地に自宅の離れを建てるつもりのようです。 この数十...

  • 土地の登記と法人登記、住民票について

    土地を購入しました。 分筆というのですか、3つの住所に分かれており、 (住所は仮称) A町1番地(宅地・土地のみ) B町2番地(宅地・建物付き) B町3番地(雑種地・土地のみ) という3つの住所になっています。 自分の住民票を移すのと、会社の法人登記の住所変更をしたいと考えているのですが、 法人登記の住所を B町2番...

  • 勝手に建てた名前入りのモニュメントを撤去したい

    20年前に造成した土地が6つ分譲されました。それぞれが100坪以上ですから広大で少し高く入りますから、ちょっとした高級地のように見えます。私は奥の土地200坪を購入して120坪の家を建てました。隣地は200坪の土地にアパート兼別宅として建てられました。この別宅でよく宴会をしています。2つの土地は隣家の親族が購入...

  • 土地建物 所有権の件

    主人の父が今年亡くなりました。義母は14年前に他界しております。 土地建物は義父名義でまだ相続しておりません。相続人は主人と主人の兄です。 建物も古く、義兄は東京単身赴任で、定年まで(70歳まで再雇用の話も出ており)当分の間帰らないので、売却することも検討しています。 新築業者にプランを出してもらう際、玄関に面し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。