囲繞地通行権について

前面道路が私道で、そこを通らなければ敷地に入れない土地があります。私道持主が通行を禁止した場合、囲繞地通行権は発生するのでしょうか?
2017年08月29日 19時41分

みんなの回答

山田 雄太
山田 雄太 弁護士
ベストアンサー
ありがとう

道路のうち、私道は私有地ですので、ここを通行するには、原則として通行権が必要となります。

そのため、私道の地主の厚意により、通行を許可してくれる場合には、そのまま通行をさせていただければよいですが、地主が通行を許可しない場合には、囲繞地通行権を主張することになるでしょう。

囲繞地通行権とは、袋地の所有者が、その袋地を囲んでいる土地(これが「囲繞地」です。)を、その所有者の承諾なしに公路まで通行できる権利をいいます。

囲繞地通行権が認められるためには、「袋地」が直接公道に通じていない土地であり、かつ、「袋地」が他人の土地によって囲まれている必要がありますが、本件はこれを満たしていると思われます。

よって、観念的には囲繞地通行権はすでに生じていますから、私道の地主が通行を許可しなかった場合に、初めて囲繞地通行権を主張すればよいと思います。


なお、囲繞地通行権が認められた場合でも、通行者は、囲繞地に損害が生じた場合には、原則として償金を支払わなければなりません(損害が発生していなければ償金を支払う必要はありません)。

2017年08月29日 20時49分

この投稿は、2017年08月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,808名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • 私道の承諾書(日常生活の範囲内に車は含まれないのか)

    私道の道路使用細則兼掘削承諾書、土地所有者が囲繞地通行権に基づき通常の日常生活の範囲内で永久に通行使用する旨の承諾書をいただいております。この場合、地主は車の通行を許可しない言い分は通るのでしょうか。

  • いわゆる2項道路について

    家の前が私有地で砂利で約50mあります。 いつの間にか、市か県か分かりませんが、ホームページで建築基準法の2項道路に指定されてしまいました。 それと合わせるかのように、私有地の奥の住民が車で通行し始めました。 奥の住民とは通行妨害権などで訴訟中です。 2項道路の指定を廃止せたり、車の通行を禁止することはできない...

  • 「至急   公衆用道路、権利部(甲区)個人所有の道路について」

     私、個人所有の土地開発の為、工事車両が通行する道路の登記簿を確認したところ 地目は、公衆用道路ですが、権利者が市町村ではなく個人でした。 私の土地は、袋地ではありませんが、個人で所有されてる道路を工事車両で通行して、自分の 土地の工事をしたいと思ってるのですが、その場合土地所有者に承諾していただく必要は、 ...

  • 通行地役権の時効取得に対抗する方法をお教えください

    ・当方の土地は、住宅が立っている土地が俗に言う囲繞地のため、公道に繋がる幅2.5mの土地(以下、本件土地という)の2つの土地を所有しています。(旗竿地になります) ・相手方は、幅5mの公道に面した土地ですが、本件土地を通るように駐車場があります。 ・相手方には、本件土地を含む見た目道路の土地(私有地)の持ち分はあ...

  • 私道の通行権についてです。

    自宅前の道は、一見普通の道路なのですが、 建築基準法第42条に規定する道路ではなく、 およそ幅が4mで自宅側の2m部分が私の敷地になります。 この自宅側2mの敷地内を第3者が通行するためには 私の承諾が必要になってくるのでしょうか。 その旨を説明したにも関わらず、私の承諾を得ずにこの敷地内を通行する ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。