導管袋地での隣家敷地埋設管について困っています。

ひな壇状の宅地の2段目で導管袋地に立つ建物・土地を所有しています。

前面道路は私道で、すぐ上の段に住む家が25mmの私有管を引かれていました。
購入した建物は、店舗兼家屋でこの25mm管では水量不足のため水道局の許可が下りず、やむを得ず市道にある水道本管から引くことになり、市道端から石垣までの約3mを下の敷地の隣同士ABの境界線に沿って埋設させてもらっていたとのことです。

平成10年頃、上の方に3件分の宅地が造成され、下方の私有管に貯水を兼ねた大きい給水管を接続して管全体が市水道本管となったそうです。

私も下の敷地の現所有者Bも、自宅前の私有管が本管となり使用可能になったことを昨年初めて知りました。敷地の現所有者Bから撤去を要求されたので撤去したのですが、平成10年からの使用については損害賠償をしてもらうと言われました。

下の段は、隣同士AB間に境界線の争いがあったらしく、私の水道管はAが市道沿いの地面にセメントで境界線を作って30年近く占有している中にありました。昨年、Aの相続人がBに土地を売却し、その際Bは「水道管までが敷地だった」と主張し、Aの相続人は早く売却したかったためそれでよいとなったそうです。

この場合、
①私は、Bに損害賠償しなければならないのでしょうか。

②Aの占有状態にあった過去の期間の埋設管の損害賠償もBはできるのでしょうか。
2016年01月26日 14時04分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ベストアンサー
ありがとう
①私は、Bに損害賠償しなければならないのでしょうか。

過失がないので賠償の必要はありません。

②Aの占有状態にあった過去の期間の埋設管の損害賠償もBはできるのでしょうか。

できません。

2016年02月06日 08時15分

この投稿は、2016年01月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣人の雨水排水路の閉塞で困ってます。

    元々一筆だった東から西への傾斜のある土地が売却、二筆に分筆され、西側敷地に数年前に住居が先に建てられました。 一年半前に東側の土地を私が購入し新居を建てました。敷地内の排水はもともと一筆の土地だったため東側敷地から西側敷地に流す水路しかない状況です。東側は接道してますが道路側溝が新居敷地より高いため排水は不可能...

  • 当方境界に接する隣地の雨水排水管埋設工事

     お世話になります。  2週間前から当方敷地(甲土地)の隣地(乙土地)で事前説明もなく、住宅建築が始まりました。現場でその不動産業者と立ち話したところ、新住宅のための雨水排水管を当方敷地と市道の境界に沿って埋設し、公共排水枡にまで接続する工事をするとの話を聞きました。  具体的には、以下のようなものとのことで...

  • 隣地境界線をオーバーし雨水排水溝を壊された

    隣地縦壊しに関し、隣地境界線の雨水溝を壊された。隣地境界の立ち合いも、所有者じゃなく、妻に立ち合いをさせ書面押印もなく、後日、隣地境界線をオーバーし解体作業。解体工事中止~1週間以上たつが何の返答もない。人の敷地を壊しておいて、1週間以上も返答がないことをどう思いますか?買い取り業者の責任は?宅地建物取引業法で...

  • 隣宅の水道管を外せますか。

    親から譲られたA土地(更地)を売却するため、調べたら、隣地Bさんの住宅の水道管が埋設されていることが分かりました。昔は隣地Bは、公道に面していなかったそうです。50年くらい前の話で、親は高齢ですので、B住宅の水道管埋設のことは覚えていません。しかし現在は、A土地も隣地Bも公道に面しており、私は公道からA土地に水...

  • 屋根の落雪

    35年前に実家の土地の北側に2m程のスペースをとって、40坪の総2階建ての家を建てて現在、住んでいます。当時、北側に生活排水用の3m程の川が流れてましたので、屋根雪が北側に落雪するように急勾配の屋根にしました。20年ほど前に、川向こうの土地(90坪)が造成されて家が建ちましたが、家屋は北端にあり、川まで7-8m...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。