不動産の境界線の覚書について

実家の売却で、不動産の境界線の覚書でご質問させて頂きます。平成25年の法務局の調査で隣の家の境界線を越えている事が判明しております。この事がわかったのは父親が本年亡くなった事でわかりました。母は認知症でグループホームに住んでおり実家の名義は私自身になっております。現在、測量士さんを入れて隣家との立会いと覚書を作成しておりますが、境界線を越えている家との覚書作成に苦戦しております。何度か説明に伺ってますが、隣家の旦那様に会えず、奥様との話も全く話が進みません。覚書の内容は新規で立て直しの場合は境界線を遵守して立て直すというものですが、打ち合わせの俎上に上がりません。今後、調停を含め弁護士を入れて会って話をしないと実家の購入される方も安心して購入できないと思っております。実際に下見の方が何人かこの問題でお断りをされました。実家はまだ充分住む事が可能で中古として建物を売却も出来るのでなんとかしたいと考えております。弁護士の相談会で相談したところ「最後は弁護士から通達で面会がない場合は、境界線の越境部分を放棄するという文面で出せばいい」というアドバイスを頂きましたが、本当にこんな事が出来るのか、また費用がどのくらいかかるのかを教えてください。よろしくお願いします。
2018年12月01日 00時00分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 「最後は弁護士から通達で面会がない場合は、境界線の越境部分を放棄するという文面で出せばいい」というアドバイスを頂きましたが、本当にこんな事が出来るのか、

文書で出しても相手が何もしてくれなければ、それまでだと思います。
相手が越境している(相談者側の土地上に相手の建物がある)ということでしょうか。
そうであれば、建物収去明渡請求も視野に入れてもよいかもしれません。
いずれにしても、隣地との問題を解決しないと、事実上売却できないと思います。
相談会といってもすべて不動産関係に詳しい弁護士とは限りませんので、不動産関係を得意とするお近くの弁護士を探されて相談されてもよいかもしれません。

また費用がどのくらいかかるのかを教えてください。

弁護士費用でしょうか。
弁護士によってその基準は違いますし、何をするかによっても違ってくるとおもいます。

2018年12月01日 04時03分

この投稿は、2018年12月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 私道の覚書。法的効力はあるのか

    囲繞地の物件の購入を検討しております。 その物件の前面の私道を踏まないと公道にはでられず、その私道の通行(車を含む)と掘削に関しての承諾を記載した覚書を私道の持ち主(寺)から頂くことができました。 覚書には私達の署名、捺印をしましたが、 お寺からは記名(ゴム印での住所と名前)と捺印(角印)というかたちになり...

  • 私道車両通行の覚書について

    私の土地は旗竿ですが竿部分の道幅3mのうち私の持ち分は2m幅です。 残り持ち分のお隣さんと覚書で車両通行の承諾と譲渡する場合も第三者へ引き継ぐ内容になっています。 もし今の地主さんが亡くなって相続人がこの覚書を知らず売却して新地主さんが通行を認めないと言った場合に誰に責任を取っていただけるのでしょうか? ま...

  • 私道の利用許可の覚書への捺印について

    私道を所有していますがに私道の無償通行(車含む)及び無償利用、ガス管・上下水道管理埋設などの工事を行うことに対しての許可の覚書に捺印することのリスクについて教えてください。 私道を複数の所有者で分割しています。(私が所有している所有権はその一部)先日私道を所有していないアパート経営者が売買に伴って私道の利用に...

  • 敷地延長の道路の覚書について。

    覚書の効力についてお願いします。 自分の敷地延長の道路に以前の隣の住人と覚書を交わし通行させてました 期限も明記してませんし次の住人にも継続するとも書いてありません。 今回元隣住人が土地を新しい住人に売りましたが 覚書は以前の住人と交わした物でも通用すると新しい住人に言われました。 こちらの承諾も無く勝手に次の...

  • 私道の使用について。私道を借りる際に覚書は必要なのでしょうか?

    実家の隣家が改築する事になり、工事中実家の私道に車を置かせて欲しいという事で工事に関する覚書の 様なものを出され、(私道持ち分は父2分の一、私2分の一(私は遠方で書類を見ていなく、捺印もしていません)父が署名したそうですが、不備があり、再捺印を求められ、捺印したそうですが、不審感があったそうです。 逆に実家を工...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。