境界線一部はみ出しについて

この度、建て替えをするにあたり、分筆もするため測量したところ、隣地と境になっているブロック塀の一部、杭と塀が数センチはみ出しているのが判明しました。それを知らずにこちらはずっと五十年弱住んでいました。この隣地と境になっているブロック塀を壊すことにするのは、折半になるのでしょうか?
越境している部分のみ削って、あとは残すことも考えたのですが、隣地は親戚の所有地でもあるため、どのようにするのがいいものでしょうか?ただ、隣地はこれから売却予定で、すでに契約目前でもあるようで、親戚の手から離れる土地になります。
また、こちらは建て替えはするものの、外構工事は予算の関係で、建て替え後、しばらくしてからを予定しており、まだブロック塀を壊す予定がなかっただけに、
このようなことが発生したので、御知恵を拝借したく、アドバイスよろしくお願いします。
2018年03月06日 02時53分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>この隣地と境になっているブロック塀を壊すことにするのは、折半になるのでしょうか?

境界に立っているのであれば、原則として共有と考えられますので、壊すなどの費用はまず話し合って決めるべきものです。
話し合いで決められなければ、原則は折半になるでしょうが、そもそも壊す必要性があるかも問題となります。

>越境している部分のみ削って、あとは残すことも考えたのですが、隣地は親戚の所有地でもあるため、どのようにするのがいいものでしょうか?

そのまま残すにしても壊すにしても、隣地所有者が変わるということですので、事前に境界についての合意書を取り交わしておくことが考えられます。

2018年03月06日 06時56分

相談者
黒岩先生、アドバイスありがとうございます!
隣地所有権が変わるので事前に境界についての合意書、とありますが、
現所有者の親戚との合意書を取り交わすにあたり、内容としては、取り壊すにも補修にも折半等のほかに、盛り込んでおく事項はありますか?
再度よろしくお願いいたします。

2018年03月06日 13時09分

この投稿は、2018年03月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 取得時効になりますか?

    建て替えすることになり、測量しなおしたところ、境界線上に立っているブロック塀が 数センチ隣地にはみ出していることがわかりました。それを知らずに50年弱住んでいた状態です。 隣地は親戚の土地ですがずっと空き地の状態なので、境界線上にあるブロック塀は、 こちらの家の塀として使っている感じです。 こちらの土地と隣地の...

  • 隣地にあるブロック塀の撤去について

    隣地との境界にはブロック塀があります。 そのブロック塀は隣地の敷地側にあります。(境界線上ではありません) 35年ほどこの状態が維持されてきました。 しかし先日、 隣地が業者に売却され、 完全な更地にするためそのブロック塀が撤去されました。 さらに土地が30センチほど "切り下げ" されました。 すると...

  • 越境物の撤去について

    よろしくお願いします。 隣接する一軒家の住人の越境物について困っています。 私の土地と隣の家の土地の間にはブロック塀でがあるのですが、ブロック塀はちょうど境界線上にあり、ブロック塀の厚みの半分は隣の家の土地、もう半分は私の土地にまたがっている状態です。 隣の家の方は、ブロック塀全てにまたがるようにワイヤー...

  • ブロック塀撤去の際のトラブル 隣家の主張の正当性について

    昨年、実家を相続しました。 将来利用する予定は無いのですが、特に今のところ売却する理由もないのでそのままにしています。 ただ、敷地を囲むブロック塀が敷地側へ傾いており大変危険だったので、業者に依頼しブロック塀を撤去してもらいました。 (塀は私の親が設置したもので、建物正面以外の3方向とも敷地内にありました) ...

  • 隣地境界からの越境物と塀の建て替えについて

    50年以上経過した実家を建て直します。 隣地との間にブロック塀がありその外側(隣地側)が境界ラインです。測量上でも、ブロック塀はわずかなズレはありますが、こちらの敷地にあります。  一部、隣地の石垣が飛び出しており、そこにはブロック塀はされていません。隣地の現状のまま、つくったものと思われます。 隣地の庭は土どめも...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。