隣との境界について。

隣との境界についてご相談です。
隣の方が、うちで所有している土地まで自分の土地だと主張してきて話が決まりません。うちの土地は30年前に隣人立会いのもと、当時あった界を基準にアスファルトに舗装しました。界から30㎝ほど離したところにU字溝も埋めてあります。
30m位の長さです。しかし今になって、公図で測るとU字溝もうちの土地になると言うのです。当時あった界は抜かれて1本も残っていません。そこで質問です。

1、自分の土地だと思って使用してきたのに、その主張は認められないのでしょうか?

境界には大きな木ばかりが植えてあるので、年々、太くなり、アスファルトも木に押されて盛り上がってしまっています。枝も伸びたり、落ち葉の片付けなど、管理費もかかり、こちらも困ってなんとか解決できればと思います。

2017年09月21日 11時12分

みんなの回答

寺尾 幸治
寺尾 幸治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

> 公図で測るとU字溝もうちの土地になると言うのです。

公図は、必ずしも測量結果を反映したものではないので(むしろ、反映していないことが多い)、公図を根拠に境界は判明しません。

> 1、自分の土地だと思って使用してきたのに、その主張は認められないのでしょうか?

例え、他人の土地であっても、所有の意思をもって、20年間占有していた場合は、時効取得できる可能性があります(民法162条1項)。

境界標が全部抜かれているのですね。隣人との争いが決着がつかないのでしたら、筆界特定の申請か、境界確定の訴えを起こして、公に境界を確認する方法もあります。

2017年09月21日 12時41分

この投稿は、2017年09月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 土地家屋調査士の作成した測量図

    隣家との間には隣が40年前に勝手に作成したブロック塀があります。この塀の作成時にも境界の確認はされていません。 我が家は昭和63年に新築しました。最近になって、ブロック塀が隣の家のほうに傾いていると、クレームがありました。傾いた原因は、新築の際盛り土?をしたせいで塀が押されたためなので弁償しろと言う内容です。 塀...

  • 境界を勝手に変えて主張できるのですか?

    隣家が売られ、注文住宅が建つ予定。現在は解体作業が終わってる段階。解体作業にて境界あたりの犬走りの部分のコンクリートが掘削され、我が家の基礎の土留めが一部むき出しになりました。 我が家の家屋の基礎部分は隣家が埋めた盛り土と土色もちがうのでわかりますし、土留めの石積みがありました。我が家の建築計画書、登記簿をみ...

  • 土地境界を間違えて工事。やり直させれますか?

    購入した1000㎡の土地に野立て太陽光パネルを設置する工事です。 北側の境界ギリギリから太陽光パネルを敷きつめる予定でした。 しかし、北側の境界から10m以上南に太陽光パネルの土台が立てられていました。 他所の土地に土台がはみ出している訳ではありません。 実際より南側に太陽光パネルの土台が設置されたので隣地の影...

  • 隣りの家との境界線トラブルについて

    長い間駐車場だった隣りの土地を昨年5月に所有者が売却するにあたり、先方が手配した土地家屋調査士と境界線確認の立会いを行いました。 当方に塀はありますが、実際の境界線は塀よりも外側に10cm幅の余裕があり、地中に杭が埋まっていたため地表にプレートを埋めてあります。 写真付き、双方で捺印した公的書類である境界線確認書も...

  • 父が測量した自宅土地の境界について

    自宅の土地についてです。 30年程前に測量の仕事をしていた父が西の隣人に土地を分筆譲渡しました。 15年程前、私は当時別のところに住んでいたのですが、 道路整備の工事が発生したため、隣地との路地の真ん中にあった境界杭の代わりに父が コンクリート杭を境界標として境界杭の北側に設置し、境界杭があったところは 電柱がたっ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。