土地の境界、所有権の裁判の証拠について

土地の境界、所有権で裁判になっていて、被告の立場です。
原告は土地を買っておらず、不正に登記をして、対象の土地には原告が不法占拠した建物があります。
現在、当方には弁護士はついて無く、準備書面を自分で作成しています。
準備書面で提出する、証拠のことで質問です。

①法務局の窓口で境界のことや所有権のことを聞いた内容を、そのまま文章にして提出したものは証拠の扱いになりますか?
他に、有効な提出の方法があれば、教えてください。

②原告が土地を買ってないことを立証する方法または書類にはどんなものがありますか?

③時効取得の反論として、陳述書で原告が住んでいた時にあったトラブル(原告が溝を詰め、被告とその隣に住んでいた家に汚水があふれた等)を書いていますが、時効取得の無効の扱いになりますか?
時効取得の条件に、他人の不動産を平穏かつ公然に占有しているとありますが、どの程度のトラブルで無効になりますか?
naonaoさん
2017年09月12日 22時45分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう
①法務局の窓口で境界のことや所有権のことを聞いた内容を、そのまま文章にして提出したものは証拠の扱いになりますか?
他に、有効な提出の方法があれば、教えてください。

なりますが、それほど強いものではないと思います。

②原告が土地を買ってないことを立証する方法または書類にはどんなものがありますか?

売買があったとするときの金銭の動きを確認するなどでしょうか。

③時効取得の反論として、陳述書で原告が住んでいた時にあったトラブル(原告が溝を詰め、被告とその隣に住んでいた家に汚水があふれた等)を書いていますが、時効取得の無効の扱いになりますか?

これは詳細な事案次第ですので何とも言えません。
直接の面談での法律相談が必要でしょう。


2017年09月13日 08時51分

naonao さん (質問者)
岡田先生、ご回答いただきありがとうございました。

②番の回答ですが、原告に領収書を請求するとかですか?
それとも、役所などで発行される当方が取り寄せられる有効な書類とかがありますか?
原告が土地を登記したのは、平成9年です。
原告に土地を持っていることの証拠の提出を求めましたが、登記書以外は何も提出はされてないです。

よろしくお願いいたします。

2017年09月13日 18時54分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> ②番の回答ですが、原告に領収書を請求するとかですか?

そうですね。通帳の動きとか、税金の動きとか。
あなた側で用意するのはなかなかむずかしいところはあるかとおもいます。

2017年09月14日 07時54分

この投稿は、2017年09月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 裁判所不提出記録の民事訴訟での利用について

    民事(国賠)訴訟の原告です。 別件において,過去に原告が提出した被害届(裁判所不提出記録)を送付嘱託したところ,検察が却下しました。 ところが本件において,被告国が当該被害届を証拠として提出してきました。 1 不提出記録は,公にしないことが原則なのではないでしょうか。(私も送付嘱託しましたけどw) 2 個人...

  • 土地の境界、所有権の裁判の証拠書類について教えてください

    土地の境界、所有権の裁判で、提出する証拠書類のことですが、持っている土地の範囲を証明する公的な書類にはどんなものがありますか? どんな書類を提出したら、有力ですか?

  • 個人の本人訴訟。身分証明書の提出・添付は義務?

    民事訴訟のノウハウ本に、 「民事訴訟において、原告(または被告)が法人である場合は、原告(または被告)の身分証明書として、法人登記簿謄本の添付が必要」 と書いてありました。しかし、その本には原告が個人である場合についてはどのようにすべきか、記載がありませんでした。 個人(あるいは個人事業主)の場合、身分証明書...

  • 東京地裁の動産執行の基準

    東京地裁にて貸し金の訴訟を提起中で勝訴の見込みです。ただ被告は友人宅に住民票を置いています。被告の自宅も友人名義で借りています。被告は自由業で確定申告もまともにしておらず、不動産を賃貸出来ないのだと思います。聞き込みなどの証明を添付すれば東京地裁は動産執行の許可をくれるのでしょうか?

  • 移送の事務連絡

    いつもお世話になっております。 当方、原告で名誉毀損等に対しての損害賠償請求を本人訴訟で行なっております。 損害を被った場所を管轄する簡易裁判所に訴訟提起し、管轄がないものとみなされ(損害地と当初は主張していなかったため)、被告の申立による民訴法第16条1項に基づき、管轄移送決定が為されました。 当方は、ここ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。