杭の移設で、隣地所有者が立ち会わない場合

こんにちは。
現在所有している土地の一部の境界杭が、古くからあるブロック塀の上部(正確にはブロック塀と隣の擁壁の隙間に埋めてある土の上)にあります。

ブロック塀が不要なので、解体したいのですが、解体するにあたり、杭の移設が必要となってきます。
今ある位置から垂直に下ろす感じです。

勝手に移動させてはいけない物で、立会が必要なことはわかっているのですが、土地購入の際に揉めた隣地所有者(私の土地の元売主)が立ち会ってくれるか不明です。

もし、隣地所有者が立会を拒否または無視する場合、杭の移設を何らかの方法で通知し、合法性を得ることができるでしょうか?

ネットを見ていると、内容証明で杭の移設について知らせ、移設後に写真や測量図などの資料を送付して知らせれば良いというようなことも書いてありました。

できるだけ簡単に終わらせたいです。
ご回答宜しくお願い致します。
相談者(566721)からの相談
2017年07月10日 02時00分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> もし、隣地所有者が立会を拒否または無視する場合、杭の移設を何らかの方法で通知し、合法性を得ることができるでしょうか?

境界標は共有と推定されますし(民法229条)、相手のものの可能性があるのであれば、勝手には移動しないほうがよいと思います。

2017年07月10日 03時14分

相談者(566721)
ご回答ありがとうございました。
当方としても勝手に移設するつもりは毛頭ないのですが、このまま相手方が応じない場合は困ってしまいます。

そこて、内容証明で移設を予告し、移設後に写真や測量図等をお送りすることで、合法性を得れるかどうかがポイントになります。
もちろん、サインをもらえるかもらえないかはその次の話になりますが。

追加で宜しくお願い致します。

2017年07月10日 13時19分

この投稿は、2017年07月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地の重要事項説明書の誤りとその後の対応

     隣地との境界にはブロック塀があります。土地の契約に係る重要事項説明書に、概測図が記載されており、そこには、ブロック塀までが私の所有地に含まれることとなっておりましたので、建物を建てる際、ブロック塀の積み増しと、フェンスを立てました。  しかし、今回、隣地が売買されることとなり、土地家屋調査士の境界立ち会いをし...

  • ■重要事項説明書への「越境の可能性」の記載漏れについて■

    <状況> 土地を購入しました。 四方に境界の杭はうちこんであります。 重要事項説明書には越境の可能性について記載も説明もありませんでした。 この土地の西側の土地との境界上に古いブロック塀があります。 重要事項説明の時には、誰が建てたか不明(売主側は覚えておらず、隣地所有者への確認ができていないため)で隣地所有...

  • 土地の前所有者により設置された給排水設備が隣家の土地を経由することについて

    3区画ある分譲地の1区画を購入しマイホームを建てました。下水管は土地の前所有者である不動産業者により設置され南側にしかれました。しかし他の区画の端を経由しての設置となりました。この土地は高低差があり他の区画を介さない北側に下水管を設置するには難しかった為です。 残りの区画にうち当方の下水管が通っている区画を別の...

  • ブロック塀を削らせる際の覚書

    父が買った土地を相続し、その土地が津波の対策として土地の境界を確定するということで市から職員が派遣されて隣接する土地の所有者との立会いのもと境界を決定しました。その際に私の父が作成した境界に作っているブロック塀が実は少しはみ出している、以前は土地の角を通り道として使っていたので、土地の境界を自分の敷地内にしたの...

  • 境界標の無断設置に関して

    現在、隣地との境界標の設置に関してもめております。 久しぶりに自分の土地を見に行ったら、境界線上と思しき場所に見知らぬ境界標の金属プレートが設置されてました。 隣地を購入した分譲業者が、分筆登記のために、境界線上に境界標の金属プレートを新しく設置したようです。しかも、既に分譲済みです。 土地家屋調査士会のホーム...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。