家の一部が他人の土地であった。

公開日: 相談日:2017年06月03日
  • 1弁護士
  • 3回答

50年前に建売で購入した家ですが、最近区画整理した時に 一部他人の土地の上に家が建っていた事がわかlったのですが、土地の持主もしらなくハンコがいるとの事でわかったようなのですが、以前に父がその土地のおじいちゃんと話をしていたのですが、2人とも他界していて事情がわかりません。現在の土地の主の息子が弁護士をたのでお金で購入を要求してきています。どのような対応がよいのでしょうか。その土地は一部で何もたてられないような敷地です縦長の土地でこのような買い方は誰もがない買い方です。家の一部を壊して返す方法がよいのでしょうか
よろしくお願いします。

556116さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    真っ先に考えるべきことは、時効取得です。

    >「以前に父がその土地のおじいちゃんと話をしていたのですが、2人とも他界していて事情がわかりません。

    明確な資料がなければ、購入して占有してきた土地を測量し、土地の相続人に対し、時効取得による所有権移転登記(場合によっては分筆の上)を請求することができます。

    相手がそれに応じない場合には訴訟を提起することになりますが、訴訟には費用もかかりますから、それを考慮し、話し合いで多少の解決金を渡して所有権移転登記をしてもらうのが一番です。

  • 相談者 556116さん

    タッチして回答を見る

    吉田先生 ありがとうございました。今後の対応について聞かせて下さい。現在その家には高齢の母しか住んでいなくて、司法書士の先生が弁護士に電話して要求を聞いて下さいと言ったので母がいくらで売るのとか言ったのですが特に問題ないでしょか、年金生活でおかなないとも言っていてまた、連絡すると言って切りました。こちらとしては、具体的に何を準備してどのような対応をすればいいのか教えて下さい。司法書士の先生の方がいいのか、弁護士に依頼した法がいいのか、落としどころはどうなんでしょうか。その要求している土地もほんのびびたる土地で26.44平米たてながで使い物にならない土地です、アドバイスお願い致します。お手数おかけします。

  • タッチして回答を見る

    26.44平米ということは、もう既に測量されて、家の敷地が隣地にはみ出している状況が図面上で明確になっているということでしょうか。

    そうだとすれば、その土地を時効取得したと相手方にはっきり言うことです。

    その家と土地はお父さんが購入され、今もお父さんの名義ではないかと思われますが、そうすると、相続人全員で相手方と交渉する必要があります。相続分はお母さんが2分の1で、子どもらが全員で2分の1です。

    お母さんが、いくらで売るのかと言ったことは問題になりません。

    弁護士に依頼する必要はないと思います。登記が必要なので、司法書士に依頼するのがいいと思います。

    26.44平米の土地の固定資産評価証明書を取り寄せて、問題の土地価格の1割程度をめどに考えてはいかがでしょうか。

    その際に遺産分割協議書も作成して、相続登記も一緒にした方が良いと思います。

  • 相談者 556116さん

    タッチして回答を見る

    先生ありがとうございます。遺産ではないので、再度整理させて頂きます。昭和43年に土地と家購入しました
    その後平成14年に家の前舗装工事する時に家の一部が他人の土地でった事に気づいたようで、その、一部の土地の
    持ち主の息子と、当時はまだ父が生存しており、その息子と話をしており、その図面やメモに済みと記載されたメモのみあり。その後、父が平成17年に他界した為何もわからないまま、今日まできております。
    で、突然、相手の弁護士より、不法占拠の立ち退きの書類が2、3日前に届きました。既に現在の家の土地の名義は母親になっています。このような場合、立ち退きが必要なのでしょうか。先生が教えて頂いた時効取得が成立するのでしょうか。聞き方が悪くて申し訳ありません。よろしくお願いします。
    時効取得と言うことで大丈夫でしょうか。

この投稿は、2017年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから