伐採した庭木の焼却処理について

庭木が大きくなって近隣に迷惑(雨樋への落葉の落下等)がかかる可能性があったので既に伐採し、焼却処理をしようと考えてます。農業等を営んでいる人なら果樹などの木の枝と合わせて焼却処理すれば違法にはならないと思われますが、通常一般の人が、このような場合に自宅の敷地内で焼却処理する場合、「野焼き」という扱いになって違法ということになるのでしょうか?それとも「一般的な焚き火」という括りの範囲内と捉えて違法にはならないと考えていいのでしょうか?ちなみに量は軽トラック1台分、高さ2m50cmの木が2本で、太さは10cmと12cmの物です。
2017年04月22日 09時52分

みんなの回答

清水 脩
清水 脩 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
「野焼き」いわゆる「野外焼却」は,原則として廃棄物処理法によって禁止されています。
例外的に法律で許容されているものとしては,たとえば①風俗習慣上又は宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却や,②農林漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却,③たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なものなどです。
今回の場合,上記③にあてはまれば許容されると思います。確かに,日常生活な焼却にあたると考える余地もあります。しかし,③についてはたき火,キャンプファイヤー等を行う際の木くず等を想定しており,今回のように軽トラック1台分(高さ2.5メートルの木×2)となれば,③が想定している量ないしは軽微な焼却とはいえないと思います。よって,例外的に許容される場合にあたるとは考えにくいでしょう。
ちなみに,野外焼却を行った場合,最悪,5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金という刑事罰になってしまいますのでご注意ください。木の処分については,お住まいの行政機関にご相談されるのがよいかと思います。

2017年04月22日 11時53分

この投稿は、2017年04月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地から雨水の排水パイプを外し、溝に流さないように要求されている

    昨年に新築をしたが、最近になって隣地(低地)から、排水パイプから雨水を流さないように言われた。 雨水は、私と隣地(低地)との境界の間にある溝に排水パイプで流し、その後、隣地(低地)の所有する土地の溝を通って、市の側溝へ流れている。 苦情としては、隣地(低地)の所有する土地の溝を通らなければ市の側溝へ流れないため...

  • 隣地からの竹の根の侵入防止責任

    お世話になります。                     801.13 相談内容は下記のものです。 今回広い隣地の竹林の一画を購入しました。そこをこれから整地し舗装しようと思いますが、 ①隣接する隣地の竹が傾斜して購入した自分の土地に覆いかぶさっています。その時は隣地の地主に言って隣地地主費用負担で枝の除去をしても...

  • 隣家からの出火による損害賠償

    隣家の木材所からの出火で当方の蔵は全焼しました。 木材所は木造の建屋で加工した建築木材を大量に建屋に保管しており 加工した木材を壁に立てかけていました。 その建屋の壁に沿ってブロック製の簡易焼却炉があり、そこで日常から木材を焼却していました。焼却炉の側に木材を設置しているので気になっていました。ある日、そこの従...

  • 隣地との境界のブロック塀の高さはどこまで許容されますか?

    今回土地建物付き物件(1種低層地域)を購入し、新たに新築を計画しております。もともと購入した土地には1.6mほどのブロック塀が自敷地内(境界杭内)にあります。自敷地の東側にお風呂を計画してますが、東側の隣地は平屋ですが道路から1mほど土盛りしてるため、塀の上に窓があり、隣地から丸見えになりそうです。ちなみに隣家は境界より...

  • 隣家の木の枝が敷地内に侵入し、我が家の外壁塗装が剥がされた

    8ヶ月前に新居へ入居しました。 我が家、隣家共に戸建て(隣家は割烹)です。 我が家は中古住宅を購入し、元あった家を解体し、新築しました。 解体当時より隣家の樹木は当敷地内に侵入しており、不動産会社を通じて侵入部分を撤去するよう申し入れしておりました(おそらく口頭で行ったのみで詳細不明)。 住宅引渡し時には枝は外...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。